【カーエレ最前線】OBDマルチモニターで安心&安全プラスアルファ

自動車 ビジネス 国内マーケット

ブリッツ・Touch-B.R.A.I.N.
  • ブリッツ・Touch-B.R.A.I.N.
  • TOYOTA/LEXUSハイブリッドで表示可能なバッテリーパラメータ画面。
  • 86&BRZ専用モデル
  • 86&BRZ専用モデル
“カーエレクトロニクス”アイテムの中から、注目株をフィーチャーしている当コーナー。今月は、「安心&安全」をテーマにお贈りしている。第3回目となる当回でピックアップするのはこちらの『OBDマルチモニター』。「安心&安全」プラスαの使えるひと品だ。

今回ご紹介するのは、ブリッツの『Touch-B.R.A.I.N.(タッチブレイン)』(税抜価格:4万8000円)だ。故障診断コネクターにカプラーオンすることで、最大約50項目の車両情報をモニターすることが可能となる、「OBDマルチモニター」である。

表示項目数や同時表示数は車種によって異なるが、例えば以下のようなデータをモニタリングできるようになる。エンジン回転数、車速、点火時期、スロットル電圧、水温、吸気温度、エアフロ電圧、エアフロ%、平均燃費、通算燃費、バッテリー電圧等々…。

ご覧のとおり、「安心&安全」に直結する項目はもちろん、走りに関する情報を多々、確認可能だ。しかもグラフィックがとても美しい。安心感を高めると同時に、ワクワク感もフルブーストしてくれる。

本体には、従来モデルよりも視認性と表現力を向上させた3.5インチフルカラーTFTのタッチパネル式モニターを採用。画面のアイコンメニューに触れるだけですべての操作を行える。

なお、「Version 1.30」以上のソフトウエアには、LEXUS/TOYOTAのハイブリッド車に対応する、「TOYOTA HYBRID専用通信」が搭載されている。「全電池容量(電池の残量)」、「電池電圧」に加えて、通常は見ることのできない「モーターの回転数」や「トルク」、「パワー」といった情報も数値化して表示可能となっている。

さらには、『86&BRZ専用モデル』も新登場した。当機では新機能として、ラップタイム計測機能、タイムトライアル計測機能等々、対応車種オーナーの琴線をくすぐる機能が満載だ。

車両の情報をグラフィカルに把握したいと考えるなら、『Touch-B.R.A.I.N.』を要チェック。

【カーエレ最前線】「安心&安全サポートアイテム」特集 パート3『OBDマルチモニター』

《太田祥三》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

    オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

  2. 米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

    米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

  3. 【リコール】スズキ イグニス、走行中にドアが開くおそれ

    【リコール】スズキ イグニス、走行中にドアが開くおそれ

  4. 【池原照雄の単眼複眼】出発点は「謙虚」…マツダの新しい走り「G-ベクタリング」

  5. オートエクゼ、ラムエアインテークにディーゼルエンジン搭載車用を追加設定

  6. マツダ CX-4、中国受注が1万台突破…発売1か月

  7. 車内温度を素早く下げるには「エアコン+窓全開走行」がおすすめ…JAF検証

  8. 軽自動車の世帯当たり普及台数…100世帯に54.3台 2015年末現在

  9. オートバックス、ラップラオ101店を新規オープン…タイ8店舗目

  10. 高速バス100路線フリーパスなど…59社が結束、インバウンド活性化

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら