トラックに積んだ電柱がバスに接触、客1人が負傷 | レスポンス(Response.jp)

トラックに積んだ電柱がバスに接触、客1人が負傷

自動車 社会 社会

21日午前11時ごろ、東京都江東区内の都道を走行していた大型路線バスに対し、後ろから進行してきたトラックの荷台に積載されていた電柱が接触する事故が起きた。バスの窓ガラスが損壊し、客1人が負傷している。

警視庁・城東署によると、現場は江東区亀有1丁目付近で片側2車線の直線区間。トラックは第1車線を走行していたが、交差点を左折しようとした際に、荷台からはみ出す状態で積載されていた積荷の電柱が第2車線を走行していた大型路線バスと接触した。

接触によってバスの客席後部ガラスが損壊。近くに着座していた60歳代の女性にガラス片が顔面に当たるなどの軽傷を負った。他の乗客乗員にケガはなく、警察では双方の運転者から事情を聞いている。

警察では積荷の積載方法に問題がなかったかどうかを含め、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

関連ニュース

特集

おすすめの商品