【東京モーターサイクルショー16】CG映画「バイオハザード」最新作、ドゥカティ XDiavel とコラボ展示

モーターサイクル エンタメ・イベント

劇中ではドゥカティの最新モデル「XDiavel」で疾走するレオンの姿も
  • 劇中ではドゥカティの最新モデル「XDiavel」で疾走するレオンの姿も
  • 「BIOHAZARD: VENDETTA」タイトルロゴ
  • XDiavel(エックス ディアベル)
  • マーザ・アニメーションプラネット ロゴ
マーザ・アニメーションプラネットとカプコンは、長編フルCGアニメーション映画「バイオハザード」最新作のタイトルを発表しました。

世界でシリーズ累計販売本数6,600万本を超えるサバイバル・ホラーゲーム『バイオハザード』。その世界観をもとに、歴代シリーズキャラクターたちが活躍する長編フルCGアニメーション映画をマーザ・アニメーションプラネットが手がけます。


その最新作のタイトルが「BIOHAZARD: VENDETTA(バイオハザード ヴェンデッタ)」に決定しました。「VENDETTA」には“復讐”という意味が込められており、驚愕の完全新作ストーリーが展開。CG映画作品では初登場となる“クリス・レッドフィールド”と“レベッカ・チェンバース”2人に加え、これまでのCG映画作品にも登場している“レオン・S・ケネディ”らが、新たな脅威に立ち向かいます。制作陣も、さまざまな作品で活躍する実力派スタッフが結集しています。


◆BIOHAZARD: VENDETTA(バイオハザード ヴェンデッタ)
【スタッフ】(敬称略、代表作紹介)
・エグゼクティブ・プロデューサー:清水崇(映画「呪怨」)
・監督:辻本貴則(映画「THE NEXT GENERATION パトレイバー」)
・脚本:深見真(アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」)
・音楽:川井憲次(映画「GANTZ」)
・原作監修:小林裕幸(カプコン)
・CG制作:マーザ・アニメーションプラネット

※英題「RESIDENT EVIL: VENDETTA」

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

また、2016年3月25日(金)から3日間に渡り、東京ビッグサイトで開催される「第43回東京モーターサイクルショー」では、イタリア老舗バイクメーカー「Ducati(ドゥカティ)」が日本にて初公開すた最新モデル「XDiavel(エックス ディアベル)」と本作によるコラボレーションも発表。劇中では、主人公“レオン”が「XDiavel」に乗って疾走するアクションシーンが描かれます。


2017年公開予定の長編フルCGアニメーション映画「BIOHAZARD: VENDETTA」。続報にどうぞご期待ください。

(C)CAPCOM/MARZA ANIMATION PLANET INC.
(C)Ducati Motor Holding S.p.A

CG映画「バイオハザード」最新作、タイトルは「BIOHAZARD: VENDETTA」に!ドゥカティのバイクとコラボも

《津久井箇人 a.k.a. そそそ@INSIDE》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. トライアンフ、スラクストン スタンダードモデルを日本導入…161万2000円

    トライアンフ、スラクストン スタンダードモデルを日本導入…161万2000円

  2. ユピテル、バイク用ナビ BNV-1 発売…2016年版までのツーリングマップルと連動

    ユピテル、バイク用ナビ BNV-1 発売…2016年版までのツーリングマップルと連動

  3. 【人とくるまのテクノロジー16】アウトバーンも難なく! ヤマハ MT-10 本邦初公開

    【人とくるまのテクノロジー16】アウトバーンも難なく! ヤマハ MT-10 本邦初公開

  4. 【人とくるまのテクノロジー16】OBD対応も視野に、ボッシュの二輪用小型ECU

  5. 中古用品のアップガレージライダース、石川県小松市に新店舗オープン…6月4日

  6. ホンダ CBR400R、スピード感あふれる外観に刷新…新型LEDヘッドライト採用

  7. ドッペルギャンガー、ソロツーリング向け軽量テントを発売

  8. 【人とくるまのテクノロジー16】ヤマハ、日本未発表の欧州向け最高峰モデル MT-10 を展示…跨りOK

  9. 【人とくるまのテクノロジー16】“エメラルドカラー”が二輪サスの新シンボルに…ショーワ

  10. ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

アクセスランキングをもっと見る