【ニューヨークモーターショー16】トヨタ カローラ、50周年キャンペーンを開始 | レスポンス(Response.jp)

【ニューヨークモーターショー16】トヨタ カローラ、50周年キャンペーンを開始

自動車 ニューモデル モーターショー

1968年に米国に最初に導入されたトヨタカローラ(ニューヨークモーターショー16)
  • 1968年に米国に最初に導入されたトヨタカローラ(ニューヨークモーターショー16)
  • 名車、AE86(ニューヨークモーターショー16)
トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売は3月24日、米国で開催中のニューヨークモーターショー16において、『カローラ』のデビュー50周年キャンペーンを開始すると発表した。

初代カローラは1966年11月、日本国内での販売を開始。1968年には、米国上陸を果たした。過去50年間の世界累計販売台数は、4300万台以上。

現在トヨタは、年間およそ150万台のカローラを世界で販売。生産は、米国やカナダを含めて、世界16 の工場で行われている。

今回、米国トヨタ販売はニューヨークモーターショー16において、カローラのデビュー50周年キャンペーンを開始すると発表。50周年を記念した特別モデルの投入をはじめ、1970年式カローラのフルレストア車による全米周遊などを計画する。

ニューヨークモーターショーの特設会場には、1968年に米国に最初に導入されたカローラや、名車、「AE86」の姿も。米国トヨタ販売は、「カローラがいかに多くの思い出やマイルストーンを生み出してきたか、この1年を通してお見せしたい」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品