ポルシェジャパン、予防措置としてカイエン6000台の点検作業を実施

自動車 ビジネス 国内マーケット

ポルシェ カイエン
  • ポルシェ カイエン
ポルシェジャパンは3月25日、2011年から2016年モデルの『カイエン』シリーズ約6000台を対象に、予防安全のため改善措置を実施すると発表した。

対象のカイエンについては、ペダルを固定するシャフト上のサークリップ(半円形のワッシャー)が装着されていない車両が出荷されている可能性のあることが社内検査により判明。ポルシェは3月24日、ブレーキペダルの部品が脱落する可能性があり、最悪の場合、ブレーキ操作ができなくなる恐れがあるとして、全世界でカイエン40万9477台をリコールすると発表している。

今回、サービス工場において無償点検作業を実施し、サークリップが正確に組みつけられているかを確認する。車両オーナーにはポルシェ正規販売店から直接連絡。点検作業は30分程度で完了する見込み。

なお、現在のカイエン製造ラインでは、すでに修正が施されている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

    撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  2. 富士重、「SUBARU」への社名変更を株主総会で決議

    富士重、「SUBARU」への社名変更を株主総会で決議

  3. 【川崎大輔の流通大陸】「メイドインジャパンは必要ない」タイで生きる日系ブランド

    【川崎大輔の流通大陸】「メイドインジャパンは必要ない」タイで生きる日系ブランド

  4. ヤマト運輸、問い合わせにAIが自動で対応…LINE公式アカウントに機能追加

  5. キャンピングカーの売上、過去最高の357億円…2015年 日本RV協会調べ

  6. タカタ製エアバッグが異常破裂か、ホンダ車で新たな死者…マレーシア

  7. 日産、韓国環境省を提訴…行政処分取り消し求める

  8. タントや京阪電車、信号機…さまざまな工業デザインの世界を紹介するイベントが開催

  9. キャンピングカー旅行中の食事はどうしてる? 日本RV協会が調査

  10. アウトモビリ・ランボルギーニ、イタリア本社のミュージアムをリニューアル

アクセスランキングをもっと見る