ソユーズTMA-20M宇宙船、国際宇宙ステーションへのドッキングに成功

宇宙 テクノロジー

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、国際宇宙ステーション(ISS)第47次/第48次長期滞在クルーを乗せたソユーズTMA-20M宇宙船(46S)がバイコヌール宇宙基地から打ち上げられ、ISS「ポイスク」(小型研究モジュール2)にドッキングしたと発表した。

第47次/第48次長期滞在クルーは、ジェフリー・ウィリアムズ宇宙飛行士、オレッグ・スクリポチカ宇宙飛行士、アレクセイ・オブチニン宇宙飛行士の3人。

ドッキング後、ハッチのリークチェック(気密点検)やソユーズ宇宙船内とISS内の均圧化などを行った後、ハッチが開かれ、46Sクルーの3人はISSへ入室した。ISSに滞在中のティモシー・コプラ宇宙飛行士らは46Sクルーの到着を歓迎した。

46Sミッションは、長期滞在クルーとともに、ソユーズTMA-20M宇宙船をISSに届けるミッション。今回も打ち上げ後地球を4周回して上昇し、約6時間後にISSにドッキングする運用が行われた。

ISSへ打ち上げられるソユーズ宇宙船の打ち上げとしては46回目。ソユーズTMA-M型機によるフライトとしては最後となり、次の大西宇宙飛行士らによるフライトでは新型のソユーズ宇宙船(MS型機)が使用される計画。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

宇宙 アクセスランキング

  1. 火星と地球の距離が7528万km、11年ぶりに最接近…5月31日

    火星と地球の距離が7528万km、11年ぶりに最接近…5月31日

  2. ウェザーニューズ、独自衛星「WNISAT-1R」打ち上げへ…北極海航路を支援

    ウェザーニューズ、独自衛星「WNISAT-1R」打ち上げへ…北極海航路を支援

  3. 三菱重工、UAEの火星探査機打ち上げを受注…H-IIAロケットで2020年に打ち上げ

    三菱重工、UAEの火星探査機打ち上げを受注…H-IIAロケットで2020年に打ち上げ

  4. 宇宙空間でのタンパク質結晶化実験、7割が解析可能…JAXA

  5. 【宇宙博2014】その星に生命は存在するか…火星探査車キュリオシティの衝撃

  6. 金星探査機「あかつき」を周回軌道投入、5年ぶり再挑戦…成否は12月9日ごろ判明

  7. アルマ望遠鏡、地球に似た軌道を持つ惑星の誕生現場を初観測…若い星の付近で

  8. JAXA、8人が閉鎖環境で14日滞在する試験を計画通り終了…次回は夏以降

  9. 先進光学衛星がプロジェクトに移行へ…349億円投じ2019年末打ち上げ目指す

  10. 高エネルギーガンマ線を放出する超巨大ブラックホール候補天体の大規模探査に成功

アクセスランキングをもっと見る