人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

デルタ電子、スマートフォンを利用したEV用充電管理サービスの試験運用を開始

エコカー EV

デルタ電子は、スマートフォンを利用した電気自動車(EV)用充電管理サービス「EZQC」の試験運用を3月30日より開始すると発表した。

EZQCは事前の会員登録などは不要で、必要な時に専用アプリをダウンロードし、クレジットカード番号を入力するだけで、充電ができる。JCB、MasterCard、Visa、Diner'sClub、American Expressの各カードに対応。カード決済には「WebPay」を採用し、高いセキュリティを確保している。

また、課金や管理用の専用端末や特別なネットワークは不要で、設置者の初期投資費用やランニングコストを低減。さらに、設置者のサービスと連携し、割引クーポン等を発行するなど、ユーザーを誘引する仕組みも容易に実装できる。

試験運用は、東京と大阪の同社敷地内に設置した急速充電器を一般に開放し、ユーザーおよび設置者に同サービスを体験してもらい、機能の確認と課題の把握を行う。その後、試験運用の結果を踏まえ、本格展開を開始する予定だ。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エコカー アクセスランキング

  1. 【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

    【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

  2. 三菱自、南オーストラリアのEV普及に協力

    三菱自、南オーストラリアのEV普及に協力

  3. ロールオーバーテストは「釣り針方式」

    ロールオーバーテストは「釣り針方式」

  4. EVトラック Canter E-CELL の実力---シュトゥットガルト市産業廃棄物管理局が語る

  5. ルノーと東風汽車、EVの中国現地生産で合意

  6. 日産のEVスポーツコンセプト、「ブレード グライダー」が進化

  7. 日産のスポーツEV、「ブレード グライダー」…最新版は市販を意識か

  8. 日産 ブレード グライダー、EVパワートレインは英ウィリアムズ製

  9. 【e燃費 500kmチャレンジ 前編】最新エコオイルは燃費向上にどれだけ寄与するか

  10. テスラの新型EV モデル3、予約受注ほぼ40万台…発表3週間で

アクセスランキングをもっと見る