ホンダ、二輪車用DCTの魅力を紹介するウェブサイトを公開

モーターサイクル 企業動向

「Honda DCT(トップページ)
  • 「Honda DCT(トップページ)
  • DCT解説映像(イメージ)
ホンダは、二輪車用「デュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)」の魅力を紹介するウェブサイト「Honda DCT」を3月25日に開設した。

DCTはホンダ独創の技術として、『VFR1200』『アフリカツイン』『NM4』『NC750』『インテグラ』『CTX700』など、さまざまなスポーツバイクに搭載。マニュアルトランスミッションのダイレクト感はそのままに、クラッチ操作とシフト操作からライダーを解放し、高次元のスポーツライディングや利便性を提供している。

今回開設するウェブサイトでは、そのDCTに込められたホンダの想いやDCTによってもたらされるライダーへのベネフィットなど、DCTの魅力を音楽や映像、解説文、搭載モデルラインアップ紹介などのコンテンツで分かりやすく説明する。

公開時は日本語と英語のみだが、順次、多言語に対応する予定。さまざまな国と地域の二輪ファンへ、定期的にDCTの魅力を発信していく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. 軽二輪車新車販売、10.3%減の2万3854台で2年連続マイナス…2016年上半期

    軽二輪車新車販売、10.3%減の2万3854台で2年連続マイナス…2016年上半期

  2. バイクETC車載器助成、可能台数のカウンター表示を取りやめ…NEXCO

    バイクETC車載器助成、可能台数のカウンター表示を取りやめ…NEXCO

  3. ベスパ、スプリント150/プリマベーラ125 の2016年モデル発売…新型エンジンとABS搭載

    ベスパ、スプリント150/プリマベーラ125 の2016年モデル発売…新型エンジンとABS搭載

  4. 電動スクーター バイクル L6 発売、低シート高の軽量モデル

  5. 川崎重工、モーターサイクル&エンジンカンパニーに「効率化推進部」を新設

  6. 最新のオフロード白バイを激写…ヤマハ セロー250 ベースの災害用車両[写真蔵]

  7. 二輪車輸出実績、欧州向けが2か月連続で4割増…5月

  8. ミツバサンコーワ、二輪車用初のGPS搭載ETC2.0車載器を発売

  9. カワサキ Ninja H2R、斬新かつ機能的デザインで「発明賞」

  10. ハーレーダビッドソンジャパン、三輪オートバイを日本導入…400万4000円から

アクセスランキングをもっと見る