【SUPER GT】ARTAプロジェクト、GT300に新型マシン BMW M6 GT3 を投入

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

GT300クラス ARTA BMW M6 GT3
  • GT300クラス ARTA BMW M6 GT3
  • GT500クラス ARTA NSX CONCEPT-GT
  • 鈴木亜久里監督
  • 土屋圭市エグゼクティブ・アドバイザー
  • GT500 松浦孝亮選手
  • GT500 野尻智紀選手
  • GT300 高木真一選手
  • GT300 小林崇志選手
オートバックスセブンがスポンサーをしているモータースポーツ活動「ARTAプロジェクト」は3月25日、2016年度の体制を発表した。

ARTAプロジェクトは、世界に通用する日本人ドライバー育成を目的に、元F1ドライバーの鈴木亜久里氏とともにオートバックスがスタートさせたもの。レーシングドライバーとしての潜在能力を秘めた若者を発掘し、1998年より国内外のさまざまなレースおよび多方面の活動を展開し、今年で19年目を迎える。

2016年度ARTAプロジェクトのSUPER GTチーム体制は、引き続き監督に鈴木亜久里氏、エグゼクティブ・アドバイザーに土屋圭市氏を据え、ドライバーはGT300クラスに高木真一選手と小林崇志選手、GT500クラスに松浦孝亮選手と野尻智紀選手で参戦する。

GT300クラスの参戦マシンは、昨年まで使用した「CR-Z GT」から、「BMW M6クーペ」をベースに開発した新型マシン「BMW M6 GT3」に変更して参戦。GT500クラスは、引き続き「NSX CONCEPT-GT」で参戦する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. ミシュランガイド富山・石川(金沢)2016特別版、6月3日発売決定

    ミシュランガイド富山・石川(金沢)2016特別版、6月3日発売決定

  2. 【F1 モナコGP】トヨタ MIRAI、オープニングラップに起用

    【F1 モナコGP】トヨタ MIRAI、オープニングラップに起用

  3. 浅間ヒルクライムに2万人が来場、自動車文化の発展と地域振興めざす

    浅間ヒルクライムに2万人が来場、自動車文化の発展と地域振興めざす

  4. 【ニュル24時間 2016】メルセデス AMG GT3、1‐4位を独占

  5. 【ロードスター 軽井沢ミーティング16】「MX-5 RF」日本初披露と3つの栄冠報告…過去最高参加者で盛り上がる

  6. 【ニュル24時間 2016】昨年の覇者、アウディ R8 は8位…「結果に失望」

  7. 【新聞ウォッチ】日産の役員報酬、ゴーン社長11億円? 9人の総額は15億3500万円

  8. 【ニュル24時間 2016】クラス2連覇のスバル、パブリックビューイングでも歓喜の輪

  9. 【ニュル24時間 2016】日産 GT-R、総合11位…日本車で最上位

  10. 浅間ヒルクライム2016開催、60年代モデルから最新マクラーレンまで120台が走る…29日まで

アクセスランキングをもっと見る