JAL、国際線777全機をスカイスイート仕様に…11機に導入

航空 企業動向

ビジネスクラスのスカイスイートIII
  • ビジネスクラスのスカイスイートIII
  • ビジネスクラスのスカイスイートIII
  • ビジネスクラスのスカイスイートIII
日本航空(JAL)は、国際線用の777-200ER機材全11機に「SKY SUITE 777(スカイスイート777)」を導入すると発表した。これで国際線の777型機はすべてスカイスイート仕様となる。

2016年7月から羽田=バンコク線に投入、その後、羽田=シンガポール線、今冬にホノルル路線へ拡大する。

777-200ER機材のビジネスクラスには、全席通路アクセス可能な新しいフルフラット型座席「スカイスイートIII」を採用し、国際線中距離路線のビジネスクラスのフルフラット化を推進する。プレミアムエコノミークラスには、他のスカイスイート機材で好評な「スカイプレミアム」を装着する。

エコノミークラスは前後の座席間隔(ピッチ)を広げ、シートをスリム化して足元スペースを最大約10cm拡大した「スカイワイダー」を導入するとともに、並び席確保や通路へのアクセスが容易な3-4-2の座席配列を採用する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. MRJの北米へのフェリーフライトを再び中止…空調システムに不具合

    MRJの北米へのフェリーフライトを再び中止…空調システムに不具合

  2. 中国国際航空、成都=シドニー線を開設 11月11日から

    中国国際航空、成都=シドニー線を開設 11月11日から

  3. ピーチ、乗客からの問い合わせに人工知能が対応

    ピーチ、乗客からの問い合わせに人工知能が対応

  4. ANA、ボーイング787機の整備で欠航が発生 9月26日から

  5. リオ五輪選手団や都知事を乗せたJAL・ANA機、羽田着…吉田沙保里は“スタボー側”から

  6. IHI、航空機エンジン部品を製造する新工場が竣工…エアバスA320neo向け

  7. 三菱航空機、MRJの整備拠点を北米とアジアに設置…3社と基本合意

  8. ドローン+風船=「バルーンカム」…パナソニックがライセンスを提供開始

  9. ドバイのアール・マクトゥーム国際空港、1~6月利用客数は95%増

  10. アシアナ航空、日本・東南アジア路線の一部を運休へ…傘下LCCが運航引き継ぎ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら