【ニューヨークモーターショー16】BMW、330e「iパフォーマンス」発表…PHV新ブランド第二弾

自動車 ニューモデル モーターショー

BMW 330e iパフォーマンス
  • BMW 330e iパフォーマンス
  • BMW 330e iパフォーマンス
  • BMW 330e iパフォーマンス
  • BMW 330e iパフォーマンス
  • BMW 330e iパフォーマンス
  • BMW 330e iパフォーマンス
ドイツの高級車メーカー、BMWは3月23日、米国で開幕したニューヨークモーターショー16において、『330e iパフォーマンス』を初公開した。

BMWは3月1日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー16において、新ブランドの「iパフォーマンス」を立ち上げると発表。BMWは電動化技術に特化したブランドとして、「i」を擁する。「iパフォーマンス」は、このiブランドの技術を導入したBMWブランド車に与えられる名称。具体的には、BMWブランドの全てのプラグインハイブリッド車(PHV)に、2016年7月から、iパフォーマンスの名前が冠される。

iパフォーマンスの第一弾として、ジュネーブモーターショー16で初公開されたのが、新型『7シリーズ』のPHV。新型7シリーズの欧州発表の際、「740e」(ロングホイールベースは「740Le」)を名乗っていたが、発売時には、「740e iパフォーマンス」、「740Le iパフォーマンス」の新名称が採用された。

ニューヨークモーターショー16で初公開された330e iパフォーマンスは、iパフォーマンスの第二弾。『3シリーズセダン』のPHVグレード、「330e」の名称変更モデルとなる。

PHVシステムは、エンジンが2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ。米国仕様の場合、最大出力180hpを引き出す。これに、最大出力87hpのモーターを組み合わせる。PHVシステム全体では、248hpのパワーと、42.8kgmのトルクを獲得。0-96km/h加速5.9秒、最高速225km/hの性能を発揮する。

二次電池は、蓄電容量7.6kWhのリチウムイオンバッテリー。EVモードでは、最大でおよそ23kmを、ゼロエミッション走行できる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【日産 セレナ 新型】豊田合成のキャップレス給油口を採用

    【日産 セレナ 新型】豊田合成のキャップレス給油口を採用

  2. 【ペブルビーチ 16】レクサス LC500、パワー向上…北米は471馬力

    【ペブルビーチ 16】レクサス LC500、パワー向上…北米は471馬力

  3. VW ゴルフ 改良新型、今度は ヴァリアント の画像リーク

    VW ゴルフ 改良新型、今度は ヴァリアント の画像リーク

  4. 【レヴォーグ STIスポーツ】ユーザーに寄り添える内装色

  5. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  6. 【トヨタ プリウスPHV 新型】現行プリウスベースのPHV、EVモード航続距離は60kmに[写真蔵]

  7. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「日米開発者の文化の衝突がNSXを作った」

  8. セダンのトランクに積める折りたたみ自転車、あさひが発売

  9. クラウン&ランクル、トヨタ店創立70周年記念特別仕様車を発売

  10. 【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら