マツダ ロードスター 新型、世界カーデザインオブザイヤーも受賞…2冠

自動車 ニューモデル モーターショー

世界カーオブザイヤーと世界カーデザインオブザイヤーを受賞した新型マツダロードスター
  • 世界カーオブザイヤーと世界カーデザインオブザイヤーを受賞した新型マツダロードスター
  • 世界カーオブザイヤーと世界カーデザインオブザイヤーを受賞した新型マツダロードスター
ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)主催団体は3月24日、米国で開催中のニューヨークモーターショー16において、「2016ワールドカーデザインオブザイヤー」を、新型マツダ『ロードスター』に授与した。

ワールドカーデザインオブザイヤーは、ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)の部門賞のひとつ。今回は2014年秋から2015年秋にかけてデビューした新型車の中から、最もデザイン性に優れた1台を選ぶ。

条件は、2016年春まで、世界の少なくとも1市場で販売されていること。世界23か国、74名のジャーナリストに5名のデザインの権威が加わり、審査を行う。

そして、2016ワールドカーデザインオブザイヤーは、新型マツダ『ロードスター』が獲得。同じくマツダの『CX-3』、ジャガーカーズの新世代スポーツセダン、ジャガー『XE』を抑えての受賞で、2016ワールドカーオブザイヤーとの2冠となった。

マツダの前田育男 執行役員 デザイン本部長は、「この受賞をとても誇りに思う。マツダのデザインが、世界中の人々とつながれるということを証明した」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. ポルシェ パナメーラ 新型、ニュルで7分38秒…高級セダン最速

    ポルシェ パナメーラ 新型、ニュルで7分38秒…高級セダン最速

  2. 【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】大胆チェンジを見る[動画]

    【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】大胆チェンジを見る[動画]

  3. ホンダ NSX 新型、最高速は308km/h…欧州仕様

    ホンダ NSX 新型、最高速は308km/h…欧州仕様

  4. 【プラントメンテナンスショー16】ヤマハの子会社、ゴルフカートの改造車で新たな需要を

  5. 日産 フェアレディZ 次期型、登場は2017年東京ショーか

  6. アルファ ジュリア、ニュルで7分39秒を叩き出す…510hpの「クアドリフォリオ」

  7. ホンダ NSX 新型、欧州仕様は581馬力で確定

  8. 【ルノー トゥインゴ 新型】今後もMTは前向きに検討

  9. これぞ最強サルーン!メルセデス AMG S63セダン、605馬力へ

  10. ホンダ NSX 新型、フェルナンド・アロンソ選手が試す[動画]

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら