マツダ ロードスター 新型、世界カーデザインオブザイヤーも受賞…2冠

自動車 ニューモデル モーターショー

世界カーオブザイヤーと世界カーデザインオブザイヤーを受賞した新型マツダロードスター
  • 世界カーオブザイヤーと世界カーデザインオブザイヤーを受賞した新型マツダロードスター
  • 世界カーオブザイヤーと世界カーデザインオブザイヤーを受賞した新型マツダロードスター
ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)主催団体は3月24日、米国で開催中のニューヨークモーターショー16において、「2016ワールドカーデザインオブザイヤー」を、新型マツダ『ロードスター』に授与した。

ワールドカーデザインオブザイヤーは、ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)の部門賞のひとつ。今回は2014年秋から2015年秋にかけてデビューした新型車の中から、最もデザイン性に優れた1台を選ぶ。

条件は、2016年春まで、世界の少なくとも1市場で販売されていること。世界23か国、74名のジャーナリストに5名のデザインの権威が加わり、審査を行う。

そして、2016ワールドカーデザインオブザイヤーは、新型マツダ『ロードスター』が獲得。同じくマツダの『CX-3』、ジャガーカーズの新世代スポーツセダン、ジャガー『XE』を抑えての受賞で、2016ワールドカーオブザイヤーとの2冠となった。

マツダの前田育男 執行役員 デザイン本部長は、「この受賞をとても誇りに思う。マツダのデザインが、世界中の人々とつながれるということを証明した」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【トヨタ プリウスPHV 新型】大型部品のバックドアに炭素繊維強化樹脂を採用

    【トヨタ プリウスPHV 新型】大型部品のバックドアに炭素繊維強化樹脂を採用

  2. 【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

    【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

  3. VWの新型SUV、車名は「トラモント」か…中国メディアがスクープ

    VWの新型SUV、車名は「トラモント」か…中国メディアがスクープ

  4. 【トヨタ プリウスPHV 新型】世界初の駆動用ソーラー充電搭載…1日最大6.1km走行分を発電

  5. 【トヨタ プリウスPHV 新型】航続60km以上、最高速135km/hに…豊島チーフエンジニア「EVの走りをはっきりと」

  6. 【ホンダ NSX 新型】展示は販売店以外で…羽田空港、表参道ヒルズはじめ、名古屋、大阪でイベント

  7. 【ホンダ NSX 新型】八郷社長「車がただの道具になってもらっては困る」

  8. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「競合車はない。これははっきりしている」

  9. ポルシェ カイエン 次期型、“ランデブー”高地テストを激写

  10. ランドローバー ディスカバリースポーツ、2017年モデルの受注開始

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら