【ニューヨークモーターショー16】リンカーン ナビゲーター に次期型コンセプト…大胆ガルウイング

自動車 ニューモデル モーターショー

リンカーン ナビゲーター コンセプト(ニューヨークモーターショー16)
  • リンカーン ナビゲーター コンセプト(ニューヨークモーターショー16)
  • リンカーン ナビゲーター コンセプト(ニューヨークモーターショー16)
  • リンカーン ナビゲーター コンセプト(ニューヨークモーターショー16)
  • リンカーン ナビゲーター コンセプト
  • リンカーン ナビゲーター コンセプト
  • リンカーン ナビゲーター コンセプト
  • リンカーン ナビゲーター コンセプト
  • リンカーン ナビゲーター コンセプト
米国の自動車大手、フォードモーターの高級車ブランド、リンカーンは3月23日、米国で開幕したニューヨークモーターショー16において、『ナビゲーター コンセプト』を初公開した。

初代『ナビゲーター』は1997年に誕生。フォードブランドのフルサイズSUV、『エクスペディション』の車台をベースに開発されたリンカーンの最上級SUVが、ナビゲーター。米国ではキャデラック『エスカレード』などと競合する。

2003年には、2世代目にモデルチェンジ。2006年には、3代目に切り替わった。2008年には、日本市場にも正規輸入を開始。2014年2月、シカゴモーターショー14では、2015年モデルを発表。3代目にとって、初の大幅改良モデルで、表情を一新した。

ニューヨークモーターショー16で初公開されたナビゲーター コンセプトは、次期ナビゲーターを示唆したコンセプトカー。目を見張るのは、大型のガルウイングドア。ボディ側面には、格納式のステップが装備され、乗降性を高めている。

インテリアは、吟味された素材を用いて、リンカーンならではのラグジュアリーを表現。コネクティビティも追求された。パワートレインは、3.5リットルV型6気筒ツインターボ。最大出力400hp以上を発生する。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 日本発売はまだか? ホンダ シビックセダン、欧州版が走った

    日本発売はまだか? ホンダ シビックセダン、欧州版が走った

  2. メルセデス AMG E63 S、これが612馬力の心臓だ!

    メルセデス AMG E63 S、これが612馬力の心臓だ!

  3. ポルシェジャパン、新型パナメーラ の予約受注を7月28日に開始…1591万円から

    ポルシェジャパン、新型パナメーラ の予約受注を7月28日に開始…1591万円から

  4. ボルボ、コンセプトトラック 発表…燃費30%以上向上

  5. ルノー メガーヌCC 次世代型、市販モデルはこうなる

  6. 【グッドウッド16】ロールス ゴースト に603馬力の「ブラック」…ヒルクライムに

  7. ルノー アラスカン、間もなくデビュー…新型ピックアップトラック

  8. ジープ、生誕75周年記念モデルの第2弾を発売…ラングラーとグランドチェロキー

  9. 【グッドウッド16】レクサス RC F のGT3レーサー…ヒルクライムに

  10. シトロエン C3 新型の画像リーク、「エアバンプ」が見えた…正式発表せまる

アクセスランキングをもっと見る