人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

ボッシュ、シーメンスのCAD/PDM/PLM統合ソリューション・スイートを導入

自動車 ビジネス 企業動向

インダストリー4.0アッセンブリーラインが設けられているボッシュ ホンブルク工場
  • インダストリー4.0アッセンブリーラインが設けられているボッシュ ホンブルク工場
  • ボッシュ本社
シーメンスPLMソフトウェアは、ボッシュのエレクトリカルドライブ事業部がシーメンスのCAD/PDM/PLM統合ソリューション・スイートを導入すると発表した。

2016年夏から同事業部のグローバル・オペレーションの共通開発プラットフォームとしてシーメンスのNX Teamcenterが使用される。

シーメンスのCAD/PDM/PLM統合ソリューションは、ボッシュの他のビジネスユニットではすでに数年前から活用されている。今回のエレクトリカルドライブ事業部に導入を拡大するのは、これまでモデリングや設計、コラボレーションに使用されていた多種多様なツールを統一的な方法に一元化させるという戦略的計画の一環によるもの。

ボッシュは、エレクトリカルドライブ事業部のバリューチェーンをモジュール・ツールキットというコンセプトで最適化する。また、製品開発プロセスに関わるさまざまな部門間のデジタル・コラボレーションを推進するための基盤にする。これにより、標準化が進展し、さまざまな新機能を利用できるようなり、規模の効果を具体的に実現できるとしている。

ボッシュは、エンド・ツー・エンドのデジタル・プロセスを通してイノベーションの加速、市場投入期間の短縮、Industrie 4.0戦略への対応強化を実現、競争優位性の確保と拡大を推進する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. マツダ藤本常務「アメリカ市場は基本的に厳しいが、踏ん張り時」

    マツダ藤本常務「アメリカ市場は基本的に厳しいが、踏ん張り時」

  2. 【スバルファンミーティング】BRZ ターボ化の可能性は…「頑張れば2.5Lなら」開発者トークショー

    【スバルファンミーティング】BRZ ターボ化の可能性は…「頑張れば2.5Lなら」開発者トークショー

  3. 三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

    三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

  4. 国内外の設計開発に触れながら自分を成長させる場がある ― エンジニアに訊くZFの魅力

  5. マツダ青山執行役員、国内販売大幅減も「正価販売は今後も継続する」

  6. ホイールアライメントって何? 調整の必要な理由とは

  7. 「フェラーリやってます」輸入車販売のニコル、横浜でモーターショー

  8. スバル富士重、国内外販売好調…総生産台数は8か月連続プラス 6月実績

  9. スズキ、国内販売5か月ぶりのプラス…新型 イグニス など好調 6月実績

  10. ピックアップとSUVの間、端正でマッスルな日産 NP300 ナバラ [フォトレポート]

アクセスランキングをもっと見る