【ニューヨークモーターショー16】VW ゴルフ・ヴァリアントに「オールトラック」…米国仕様車を初公開

自動車 ニューモデル 新型車

VW ゴルフ・オールトラック(北米仕様)
  • VW ゴルフ・オールトラック(北米仕様)
  • VW ゴルフ・オールトラック(北米仕様)
  • VW ゴルフ・オールトラック(北米仕様)
  • VW ゴルフ・オールトラック(北米仕様)
  • VW ゴルフ・オールトラック(北米仕様)
  • VW ゴルフ・オールトラック(北米仕様)
欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンは3月21日、米国で3月23日(日本時間3月23日夜)に開幕するニューヨークモーターショー16において、『ゴルフ・オールトラック』の米国仕様車を初公開すると発表した。

ゴルフ・オールトラックは2014年秋、パリモーターショー14で初公開。新型『ゴルフ・ヴァリアント』をベースに開発された『ゴルフ』ファミリーの新たな派生車種。「オールトラック」はすでに、『パサート』に設定されている。これと同様、ゴルフ・オールトラックも、多少のオフロード走行を可能にしたクロスオーバー車として登場した。

ゴルフ・オールトラックは、新型ゴルフ・ヴァリアントに対して、車高を20mmアップ。ブラックのホイールアーチモールを装着した。バンパーは専用デザインで、シルバーのアンダーガード付き。17インチのアルミホイールも専用デザイン。

駆動方式は4WDの「4モーション」。ESCと統合制御される電子式デフロックの「EDS」をはじめ、前後アクスルには「XDS」を採用。オフロードの急な坂道で自動ブレーキを作動させる「ヒルディセント」機能を装備。サスペンションにも、専用チューニングが施された。

フォルクスワーゲンは、1年前のニューヨークモーターショー15において、ゴルフ・オールトラックを2016年、米国市場に投入すると発表。そして今回、ニューヨークモーターショー16において、米国仕様車の市販モデルを初公開する。

米国仕様車のエンジンは、直噴1.8リットル直列4気筒ガソリンターボ「TSI」。最大出力170hp、最大トルク27.5kgmを引き出す。駆動方式は4WDの4モーション。トランスミッションは6速DSGが基本。遅れて、6速MTも追加される。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. フォード GT 新型は価格も“スーパー”…アヴェンタドール 超え40万ドル台半ばに

    フォード GT 新型は価格も“スーパー”…アヴェンタドール 超え40万ドル台半ばに

  2. ついに来た「ベイビーパナメーラ」! ポルシェ パジュン の姿

    ついに来た「ベイビーパナメーラ」! ポルシェ パジュン の姿

  3. 【グッドウッド16】フェラーリ、458 MM スペチアーレ 初公開…世界に1台

    【グッドウッド16】フェラーリ、458 MM スペチアーレ 初公開…世界に1台

  4. フォーカス 史上最強のモンスター「RS500」、ニュルを駆ける

  5. 日本発売も? ルノー メガーヌ 新型に初のセダン投入

  6. GM、「ZR1」を再び商標登録…コルベット に最強版か

  7. ホンダ、新型フリード をホームページで先行公開

  8. 【シボレー キャプティバ】多目的に使え、空間効率が高いのが優位

  9. ダッジ バイパー 生産終了へ…米国の代表的スポーツカー、25年の歴史に幕

  10. ポルシェ初のワゴン「シューティングブレーク」高速テストを見た[動画]

アクセスランキングをもっと見る