豊田通商など、茨城県の商業施設に国内最大規模のPVカーポートを納入

自動車 ビジネス 国内マーケット

豊田通商は3月22日、子会社である豊通ファシリティーズが茨城県の商業施設「あみプレミアム・アウトレット」に、オリックスと共同で国内最大規模の自家消費用カーポート型太陽光発電設備(PVカーポート)を納入したと発表した。

PVカーポートは約4000枚の太陽光パネルを使用し、最大出力は1MW。発電した電気は自家消費する。年間発電は施設共用部の年間電気使用量の約80%に相当する115万kWhを見込んでいる。

PVカーポートは、主に平置き駐車場のスペースを有効活用しながら太陽光発電設備を導入可能。環境負荷の低減に加え、遮熱効果や悪天候時の雨避けとして駐車場利用者の満足度向上につなげることができる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

    撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  2. カレコカーシェアリング、新型ロードスターを都内3ステーションに導入

    カレコカーシェアリング、新型ロードスターを都内3ステーションに導入

  3. トヨタ プリウス TRDパーツ…空力性能を高め走りを追求[写真蔵]

    トヨタ プリウス TRDパーツ…空力性能を高め走りを追求[写真蔵]

  4. 日産、韓国環境省を提訴…行政処分取り消し求める

  5. 富士重、スバル自動車保険プランを5年ぶりにリニューアル…サービス拡充

  6. イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

  7. オリックス、カーシェア車両に セレナハイブリッド 30台を導入

  8. GM、コルベット の工場に投資…より柔軟な生産体制へ

  9. マツダ ロードスター に「宮古島」仕様

  10. 英自工会、EU離脱に声明…「政府は英自動車産業の利益保護を」

アクセスランキングをもっと見る