ジェイテクト、女性管理職比率を2020年までに2.5倍に引き上げ | レスポンス(Response.jp)

ジェイテクト、女性管理職比率を2020年までに2.5倍に引き上げ

自動車 ビジネス 企業動向

ジェイテクトは、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づき、行動計画を策定した。

計画期間は2016年4月~2020年3月31日まで。同社の基幹職(管理職・管理職相当の専門職)に占める女性比率が2015年1月時点で0.8%、16人にとどまっている。正社員に占める女性比率も7.3%、857人。計画では、2020年3月末までに女性基幹職数を2.5倍、女性の正社員数を1.3倍に引き上げる。

目標達成に向けて全階層別研修へのダイバーシティ教育の導入やダイバーシティ講演会の開催、社内広報の強化、女性向けキャリアフォロー研修、女性一般職・技能職の活躍支援、フレックス短時間勤務制度の導入、育休からの早期副職者への支援策検討、助成技術職採用の専門チームの設置などに取り組む。

女性社員が能力を最大限発揮し、活躍できる環境づくりとして女性社員の継続就労とキャリアアップの支援を進める構え。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品