三井のリパーク、さいたま市と協定締結…環境配慮・非常時対応型駐車場を開設

自動車 ビジネス 国内マーケット

「三井のリパーク」武蔵浦和駅前第2駐車場 全景
  • 「三井のリパーク」武蔵浦和駅前第2駐車場 全景
  • ソーラーハイブリッドシステム
  • 電気自動車(EV)用充電器
  • 蓄電池
三井不動産リアルティは3月18日、環境配慮・非常時対応型駐車場の整備・拡大、利活用に向けて、さいたま市が進める「E-KIZUNAプロジェクト」を共同で推進していくことに合意し、協定を締結した。

同社は協定締結に伴い、レジリエンス対応型駐車場「三井のリパーク 武蔵浦和駅前第2駐車場」を3月17日に開設した。同駐車場は、高性能かつ大規模なソーラーシステムを使用することで、事業地内の全機器への電力供給が可能。災害時に商用電力が途絶えた場合でも、蓄電池内の電気を使うことで駐車場運営を継続することができる。

さらに、場内の電気自動車(EV)充電器を用い、災害時でもEVへの充電およびEVによる電気の持ち運びができる。また、駐車場前面道路が災害時等に「緊急輸送道路」となるため、緊急車両通行時等には、ゲートを開放することで路上車両の一時移動先として利用できる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ブリッド、リクライニングシートの新モデル ディーゴIIIライツ を発売

    ブリッド、リクライニングシートの新モデル ディーゴIIIライツ を発売

  2. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

    【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  3. 【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

    【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

  4. 「Drive or Drink」がコンセプト…メルセデスとヱビスがコラボ

  5. ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

  6. 三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

  7. 【新聞ウォッチ】燃費不正の軽自動車4車種、あすから販売再開---三菱自と日産

  8. メルセデス AMG GT、米国でリコール…駆動系に不具合

  9. 【リコール】マツダなど5社、タカタ製エアバッグ不具合で73車種144万台を追加

  10. メルセデス・ベンツ日本 上野社長「去年以上にできるくらいの勢いはある」

アクセスランキングをもっと見る