【ニューヨークモーターショー16】シボレー コロラド に「ショアライン」…海をイメージ

自動車 ニューモデル 新型車

シボレー コロラド ショアライン
  • シボレー コロラド ショアライン
  • シボレー コロラド ショアライン
  • シボレー コロラド ショアライン
米国の自動車最大手、GMのシボレーブランドは3月15日、シボレー『コロラド』の「ショアライン」の概要を明らかにした。実車は3月23日、米国で開幕するニューヨークモーターショー16で初公開される。

現行コロラドは2013年秋、ロサンゼルスモーターショー13で発表。コロラドは、シボレーブランドの主力中型ピックアップトラック。兄弟車には、GMCブランドの『キャニオン』がある。

現行型は、フルサイズのピックアップトラックを必要としない顧客に向けて、高い走行性能と機能性を提供することを目指して開発。搭載エンジンは、ガソリンが2種類。2.5リットル直列4気筒が、最大出力193ps、最大トルク25.5kgm。3.6リットルV型6気筒が、最大出力302ps、最大トルク37.3kgmを引き出す。最大牽引重量は、3039kg以上の能力を備えている。

ニューヨークモーターショー16で初公開されるコロラドのショアラインは、その名の通り、海岸線をイメージしたパッケージとして、2017年モデルに設定。「LT」グレードのエクステンディッドキャブに用意され、2WDと4WDが選択できる。

カリフォルニアの海をイメージし、明るいボディカラーを採用。ブラックのトリムに控えめなクロームのアクセントを添えた。グリルはボディ同色。18インチのアルミホイールやドアハンドル、ドアミラーカバーなどは、ブラック仕上げとしている。
《森脇稔》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品