国土交通省、交通モード間の接続強化に向けて施策を検討

自動車 社会 行政

国土交通省は、道路ネットワークや空間を有効活用しながら、交通モード間の接続(モーダルコネクト)を強化すると発表した。

国民の日常生活や経済活動を支え、地域活性化を図るためには、道路ネットワークと多様な交通モードが、連携して有機的な結合を図り、利用者が多様な交通を利用・選択しやすい環境に整備することが求められている。

このため、道路ネットワークや、その空間を有効活用しながら、交通モード間の接続を強化するという観点から検討することを目的に、有識者からなる「モーダルコネクト検討会」を設立する。

1回目の検討会を3月17日に開催して、モーダルコネクトの現状と課題、高速バスネットワークの強化に関するヒアリングを実施した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 逆走の軽乗用車が順走車2台と次々に衝突、4人が重軽傷

    逆走の軽乗用車が順走車2台と次々に衝突、4人が重軽傷

  2. 原発警備に向かう警官4人の乗ったワゴン車と大型トラックが正面衝突

    原発警備に向かう警官4人の乗ったワゴン車と大型トラックが正面衝突

  3. 自動運転車でドライバーが居眠り、決定的瞬間[動画]

    自動運転車でドライバーが居眠り、決定的瞬間[動画]

  4. スマートIC、新規事業化7箇所と準備段階調査5カ所を決定…国土交通省

  5. 国土交通省、貸切バスに装着を義務付けるドライブレコーダーの性能を検討…今秋に策定

  6. 著しい高速度で走行中に死亡事故、運転者に実刑を命じる

  7. 熊本地震、今後の備えは「三段構え」で...気象庁

  8. 交差点を進行中の大型トレーラーが横転、複数の車線を塞ぐ

  9. 日産 フェアレディZ NISMO パトカー、警視庁に配備完了

  10. 国交省、スズキに5月31日までに再度報告求める…立ち入り検査は現時点で予定なし

アクセスランキングをもっと見る