日本郵政、社長に富士重工業の元副社長の長門氏が就任へ

自動車 ビジネス

日本郵政は、4月1日付けで、長門正貢取締役・ゆうちょ銀行取締役兼執行役社長が取締役兼代表執行役社長に就任するトップ人事を内定したと発表した。

東芝出身の西室泰三代表執行役社長は2月から検査入院しており、退院の目処が立たないため辞任の申し出があり、3月31日付けで執行役社長を退任する。

長門氏は日本興行銀行(現・みずほ銀行)出身で、富士重工業の副社長を務めた。シティ銀行会長を経て2015年5月にゆうちょ銀行の社長に就任した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ランボルギーニ ガヤルド、生産終了…10年の歴史に幕

    ランボルギーニ ガヤルド、生産終了…10年の歴史に幕

  2. 英マクラーレンのスーパーカー、MP4-12C が生産終了へ…3年の歴史に幕

    英マクラーレンのスーパーカー、MP4-12C が生産終了へ…3年の歴史に幕

  3. イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

    イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

  4. ADVAN FLEVA V701 試走、グッドハンドリングで乗り心地も快適

  5. 英自工会「EUにとどまるのが望ましい」…国民投票前に声明

  6. 日産 GT-R NISMO、米国価格公表…ポルシェ 911ターボ を超えた

  7. ロードスター×もみじ饅頭、広島を代表する商品がお土産でコラボ

  8. 【ものづくりワールド16】1周0.2秒差をつけるDLC技術…アイ・シイ・エス、F1マシン用ギアを展示

  9. 三菱自動車、燃費データ不正対象車両検索システムを運用開始…パジェロなど5車種

  10. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

アクセスランキングをもっと見る