日本ミシュラン、SUPER GT GT500クラスの2チームへタイヤを供給

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

#1 MOTUL AUTECH GT-R(NISMO)
  • #1 MOTUL AUTECH GT-R(NISMO)
  • #46 S Road CRAFTSPORTS GT-R(MOLA)
日本ミシュランタイヤは3月17日、2016年の国内モータースポーツ活動を発表した。

SUPER GTでは、GT500クラスの#1 MOTUL AUTECH GT-R(NISMO)と、#46 S Road CRAFTSPORTS GT-R(MOLA)の2チームへタイヤを供給する。ミシュランはSUPER GT GT500クラスにおいて車両規則改正によりタイヤサイズ変更となった2014年度以降、ミシュラン装着チームのシリーズ チャンピオン獲得に寄与し続けている。2016年もミシュラン装着チームの3連覇へ向けてサポートを行っていく。

また、ポルシェカレラカップ ジャパン(PCCJ)では、2002年から続くオフィシャルタイヤサプライヤーとして引き続きレースを足元から支える。さらに、今年度より新たにPCCJのステップアップカテゴリー、ポルシェGT3カップチャレンジ ジャパン(GT3CC)に対してもオフィシャルタイヤとして供給を開始する。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品