GMとLyft社、レンタカーサービスプログラムを米国主要都市で開始

自動車 ビジネス 海外マーケット

GM:ダン・アマン(中央)、Lyft共同創業者:ジョン・ジマー氏(右)、ローガン・グリーン氏(左)
  • GM:ダン・アマン(中央)、Lyft共同創業者:ジョン・ジマー氏(右)、ローガン・グリーン氏(左)
  • エクスプレス・ドライブ・プログラム(WEBサイト)
ゼネラル・モーターズ(GM)とLyft社は、レンタカーサービス「エクスプレス・ドライブ・プログラム」を3月末よりシカゴでスタートすると発表した。

Lyft社は、米国で最も急速に成長しているライド・シェア企業で、190以上の都市でサービスを提供。両社は今年1月、自動運転車ライド・シェアリング(相乗り)サービスの開発を目的に、戦略的提携を締結した。

今回発表したエクスプレス・ドライブ・プログラムは、3月末にシカゴで開始。その後、ボストン、ワシントンD.C、 ボルティモアなどを含む都市で展開していく。同プログラムは、利用頻度が高ければ負担額は少なくなるシステムで、フレキシブルかつ利用しやすいオプションもあり、保険とメンテナンスを含み、週99米ドル(約1万1000円)で利用できる。

例えば、シカゴにおいて週65回以上利用すると、ドライバーは1週間レンタル費なしで利用することが可能となる。手頃な負担額に加え1回につき最長8週間まで車両を借りることができるなど、ドライバーにとってフレキシブルなレンタル期間を提供する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

    トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

  2. 三菱自 池谷副社長、「7月の軽自動車受注は前年の2倍近くに」

    三菱自 池谷副社長、「7月の軽自動車受注は前年の2倍近くに」

  3. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】Amazonと協力してレンタルキャンペーン

    【メルセデスベンツ Eクラス 新型】Amazonと協力してレンタルキャンペーン

  4. 日産 星野専務「7月の国内受注は非常に好調だった」

  5. データシステム、車種別サイドカメラキットに新型プリウス用を追加

  6. 米マツダ、Bシリーズ をリコール…タカタ製エアバッグに不具合

  7. ポルシェ、EVスポーツの開発と生産準備…1400名以上を雇用

  8. スズキ、インドの小型商用車セグメントに初参入…スーパーキャリイ を発売

  9. 三菱 アウトランダー 旧型、米国でリコール…融雪剤の影響で腐食

  10. 定額クルマ乗り換え放題サービス始まる…IDOMが首都圏で先行リリース

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら