人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

自工会池会長、「春闘は総合的な賃上げができた」

自動車 ビジネス 国内マーケット

日本自動車工業会の池史彦会長(ホンダ会長)は3月17日の定例会見で、16日に回答が示された今春闘について「ベースアップが(低いなどと)脚光を浴びたが、一時金などを含んだ総合的な賃上げができた」と評価した。

池会長は、ベースアップについて「昨年の水準が各社の実力を越えて高かったし、3連続での実施は、もう少し前向きに報道されていいと思う」と指摘した。

また、「各社は厳しい状況のなかで、最大限の回答を出したとの印象だ。社会的な要請にも応えたのではないか」と、自動車メーカーの労使交渉を評価した。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

    【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

  2. 三菱自、アウトランダー の中国現地生産を開始

    三菱自、アウトランダー の中国現地生産を開始

  3. 作業効率が大幅にアップするバランスウエイト。マルエム、1年がかりの自信作

    作業効率が大幅にアップするバランスウエイト。マルエム、1年がかりの自信作

  4. スタッドレスタイヤ購入先、オートバックスが2年連続トップ

  5. 日本車初期品質、ブランド別でトヨタがトップ…JDパワー

  6. デンソーの人工知能プロジェクト…ADAS研究における立ち位置

  7. オークネット、8年ぶりの上場…東京証券取引所が承認

  8. 【Amanekチャンネル】1kmメッシュ気象警戒予測情報の提供開始…日本初

  9. デンソーの人工知能プロジェクト…ねらいは車載器とIoT

  10. レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

アクセスランキングをもっと見る