自工会、16年度の国内新車需要は6.5%増と予測

自動車 ビジネス 国内マーケット

日本自動車工業会 池史彦会長
  • 日本自動車工業会 池史彦会長
日本自動車工業会は3月17日、2016年度の国内新車需要について前年度見込み比6.5%増の525万8400台とする予測を発表した。

このうち登録車は5.3%増の約330万台、軽自動車は8.5%増の約196万台と見込んでいる。15年度の実積見込みは6.8%減の約494万台としており、16年度は2年ぶりに500万台を回復するとの予測だ。

同日、記者会見した池史彦自工会会長は16年度について「軽自動車税増税の影響はなお残るものの、17年度からの消費税引き上げ前の駆け込み需要の発生を織り込んでいる」と、説明した。そのうえで「(消費税引き上げで低迷した)14年度に戻るレベルであり、依然として厳しい」との見方を示した。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【訃報】稲川スズキ元会長が死去

    【訃報】稲川スズキ元会長が死去

  2. スズキ鈴木俊宏社長「壁をぶち破る」、チームスズキで閉鎖体質を変えられるか

    スズキ鈴木俊宏社長「壁をぶち破る」、チームスズキで閉鎖体質を変えられるか

  3. メルセデス世界販売17万台、BMWとアウディを抑える…5月

    メルセデス世界販売17万台、BMWとアウディを抑える…5月

  4. 恋人に会うために使えるタクシー料金、あなたはいくら?…ゼンリンデータコム調査結果

  5. 日産、国内の女性管理職比率が9.1%に上昇…4人に1人は部長級以上

  6. 富士重、「SUBARU」への社名変更を株主総会で決議

  7. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  8. 【訃報】日産 塙義一前社長が死去…ルノーとの資本提携を決断

  9. ホンダ、タカタ製エアバッグで15万台追加リコール…マレーシア

  10. 出光興産の大株主、昭和シェル石油との経営統合に反対意見

アクセスランキングをもっと見る