日立製作所、イタリア鉄道信号会社の株式公開買い付けが失敗

鉄道 企業動向

日立製作所は3月15日、イタリア鉄道信号会社のアンサルドSTSの株式公開買付け結果を発表した。

日立は、アンサルドSTSの発行済み全株式の取得を目指していたが、公開買付け期間である1月4日から3月14日までの応募株式は1283万2398株だった。これはアンサルドSTSの発行済み株式の6.416%にあたる。

これで日立グループのアンサルドSTSへの出資比率は46.482%にとどまり、株式公開付けは、当初の目的を達せず失敗に終わった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. 伊豆急行の「新たな列車」、来年登場へ

    伊豆急行の「新たな列車」、来年登場へ

  2. 東武鉄道、松原団地駅を「獨協大学前」に改称へ…副名は「草加松原」

    東武鉄道、松原団地駅を「獨協大学前」に改称へ…副名は「草加松原」

  3. 駅があった場所に造られた「駅」…北海道の廃線跡にできた民宿を訪ねてみた

    駅があった場所に造られた「駅」…北海道の廃線跡にできた民宿を訪ねてみた

  4. 運輸審議会、宇都宮LRT計画で公聴会の開催を決定…7月26日

  5. 叡山電鉄、アニメ「三者三葉」特別入場券を発売…6月25日から

  6. 日台友好列車走る脇で…台北・杉戸の一大車両工場が“進化”

  7. JR東日本、415系ステンレス車の引退記念列車を運転…6月25日

  8. 東急電鉄など、初の座席指定列車を西武車で運転…来春から

  9. とんかつ屋に保育園、廃車モノレールの“余生”を追う

  10. 札幌市営地下鉄東豊線の7000形がラストラン…6月25日

アクセスランキングをもっと見る