【ニューヨークモーターショー16】トヨタの中型SUV、ハイランダー に2017年型…表情一新

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ ハイランダー の2017年型
  • トヨタ ハイランダー の2017年型
  • トヨタ ハイランダー の2017年型
  • トヨタ ハイランダー の2017年型
トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売は3月14日、『ハイランダー』の2017年モデルの概要を明らかにした。実車は3月23日、米国で開幕するニューヨークモーターショー16で初公開される。

初代ハイランダーは、2000年に発売。日本では『クルーガー』を名乗っていた。2代目ハイランダーは、2007年2月のシカゴモーターショーで発表。日本ではクルーガーの後継車として、『ヴァンガード』がデビューしたため、2代目ハイランダーは北米専用SUVとなった。その後、中国市場などでも発売。

現行ハイランダーは3代目で、2013年4月、ニューヨークモーターショー13で発表。初代、2代目と同じく、『カムリ』のプラットホームをベースにした中型SUV。この現行ハイランダーがデビューから3年を経て、ニューヨークモーターショー16では、初の大幅改良を受けた2017年モデルに進化を果たす。

外観は、フロントを中心に大幅に変更。グリル、ヘッドライト、バンパーなどを新デザインとして、表情を一新する。リアは、テールランプやバンパーが新しい。室内は、上級グレードにブラウンのレザー内装を設定。USBポートを4個増やし、合計5個とした。

エンジンは、新開発の直噴3.5リットルV型6気筒ガソリンを採用。パワーと燃費を向上させた。トランスミッションは、新開発の8速AT「ダイレクトシフト」を組み合わせている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【日産 セレナ 新型】豊田合成のキャップレス給油口を採用

    【日産 セレナ 新型】豊田合成のキャップレス給油口を採用

  2. 【ペブルビーチ 16】レクサス LC500、パワー向上…北米は471馬力

    【ペブルビーチ 16】レクサス LC500、パワー向上…北米は471馬力

  3. VW ゴルフ 改良新型、今度は ヴァリアント の画像リーク

    VW ゴルフ 改良新型、今度は ヴァリアント の画像リーク

  4. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  5. 【レヴォーグ STIスポーツ】ユーザーに寄り添える内装色

  6. クラウン&ランクル、トヨタ店創立70周年記念特別仕様車を発売

  7. 【パリモーターショー16】ホンダ シビック タイプR 次期型、予告コンセプトお披露目か

  8. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「日米開発者の文化の衝突がNSXを作った」

  9. 【トヨタ プリウスPHV 新型】現行プリウスベースのPHV、EVモード航続距離は60kmに[写真蔵]

  10. セダンのトランクに積める折りたたみ自転車、あさひが発売

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら