ジェットエアウェイズ、インド=アムステルダム=トロント線を開設へ…3月27日から

航空 企業動向

インドの航空会社、ジェットエアウェイズは3月27日からムンバイ=アムステルダム線、デリー=アムステルダム線、アムステルダム=トロント線を開設し、3路線ともに1日1往復で運航を開始する。

3路線のフライトスケジュールはインド=アムステルダム=トロント間を効率的に乗り継げるように設定。アムステルダムを拠点とするKLMオランダ航空、デルタ航空とのコードシェア便と合わせて、インド=欧州=北米間の接続利便性は大きく向上する。

ジェットエアウェイズはKLMオランダ航空運航の欧州30地点に向かう路線、KLMとデルタ航空運航の北米11地点に向かう路線にコードシェア便名を付与。一方、KLMとデルタはジェットエアウェイズが運航するムンバイとデリーからインド主要都市に向かう路線でコードシェアを実施する。

ムンバイ=アムステルダム線のフライトスケジュールは次の通り。9W232便はムンバイを2時25分に出発し、アムステルダムに8時15分に到着。9W231便はアムステルダムを11時20分に出発し、ムンバイに23時55分に到着。機材は2クラス293席のエアバスA330-300。

デリー=アムステルダム線のフライトスケジュールは次の通り。9W234便はデリーを2時35分に出発し、アムステルダムに8時に到着。9W233便はアムステルダムを11時40分に出発し、デリーに23時20分に到着。機材はA330-300。

アムステルダム=トロント線のフライトスケジュールは次の通り。9W234便はアムステルダムを11時20分に出発し、トロントに13時40分に到着。9W233便はトロントを19時35分に出発し、アムステルダムに翌日9時に到着。機材はA330-300。
《日下部みずき》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品