スズキ アルト、インド累計販売300万台…15年半で達成

自動車 ビジネス 海外マーケット

スズキアルトのインド国内累計販売台数300万台達成を祝福する広告
  • スズキアルトのインド国内累計販売台数300万台達成を祝福する広告
スズキのインド子会社、マルチスズキは3月上旬、『アルト』のインド国内累計販売台数が300万台に到達した、と発表した。

アルトは、スズキのインド主力車のひとつ。2000年9月のインド発売からおよそ15年半で、累計販売台数が300万台に届いた。マルチスズキによると、インド国内で累計販売台数が300万台に到達したのは、アルトが初めてという。

またアルトは、インドからスリランカ、アルジェリア、チリ、英国、オランダなど、世界70か国以上へ輸出。累計輸出台数は38万台を超えている。

マルチスズキは、アルトに改良を施したばかり。最新技術の導入と顧客の期待に応える新装備を採用した。

マルチスズキのエグゼクティブディレクター、R S Kalsi氏は、「アルトはデザインや運転性能、燃費に優れた車を、手頃な価格で購入したいと考える顧客から支持されてきた」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

    撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  2. 【川崎大輔の流通大陸】「メイドインジャパンは必要ない」タイで生きる日系ブランド

    【川崎大輔の流通大陸】「メイドインジャパンは必要ない」タイで生きる日系ブランド

  3. 富士重、「SUBARU」への社名変更を株主総会で決議

    富士重、「SUBARU」への社名変更を株主総会で決議

  4. タカタ製エアバッグが異常破裂か、ホンダ車で新たな死者…マレーシア

  5. タントや京阪電車、信号機…さまざまな工業デザインの世界を紹介するイベントが開催

  6. 日産、韓国環境省を提訴…行政処分取り消し求める

  7. ゼロスポーツ、シングルメーターフードの追加ラインアップを発売

  8. キャンピングカーの売上、過去最高の357億円…2015年 日本RV協会調べ

  9. カレコカーシェアリング、新型ロードスターを都内3ステーションに導入

  10. 富士重「スバル」へ社名変更、そのねらいとは

アクセスランキングをもっと見る