人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

国土交通省、沿道立地や路上工事での渋滞対策を検討へ

自動車 社会 行政

渋滞イメージ
  • 渋滞イメージ
  • 国土交通省
国土交通省は、沿道立地や路上工事に対する渋滞対策に乗り出す。

日本は、道路移動時間の約4割が渋滞で損失しており、人口減少時代を迎えている。生産性を向上していくためには、効率的な渋滞対策を推進していくことが必要となる。

渋滞発生の大きな要因となっている沿道立地や路上工事に対して、効果的な道路交通アセスメントや、それに基づく対策について、有識者で構成する「道路交通アセスメント検討会」を検討する。

3月17日に1回目の検討会を開催して沿道立地に伴う渋滞の現状と課題、国内外の制度について議論する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 運行管理者試験で集団カンニング、合格取消...兵庫県

    運行管理者試験で集団カンニング、合格取消...兵庫県

  2. 高速道路を逆走の乗用車が大型トラックと正面衝突、2人死傷

    高速道路を逆走の乗用車が大型トラックと正面衝突、2人死傷

  3. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

    『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

  4. 道路に飛び出してきたシカと衝突、乗用車が全焼

  5. 東京のタクシー初乗り400円台が実現へ…8割以上が申請

  6. トライクにヘルメットはいらない…警察に不手際

  7. 大型バイクが中央分離帯に衝突、運転者が死亡

  8. 自転車で斜め横断していた中学生、軽乗用車にはねられ重体

  9. 高速道路の本線を歩いていた女性、トラック4台にはねられ即死

  10. 『ETC2.0』とは…次世代ETCが目指す未来の道路交通

アクセスランキングをもっと見る