天草エアライン、4月の運休日程を短縮…5月は通常通り運航

航空 企業動向

天草エアラインのATR42-600
  • 天草エアラインのATR42-600
天草エアライン(熊本県天草市)は3月14日、4月・5月の運休計画を変更し、運休日程を大幅に短縮すると発表した。

4月の運休対象日は12日、13日、19日のみ。対象便は天草=福岡線の105便・106便、天草=熊本線の201便・202便、熊本=大阪(伊丹)線の801便・802便。5月の運休対象日は無くなり、通常通り運航する。

天草エアラインは3月27日~5月31日の期間、天草=福岡線を1日3往復、天草=熊本線を1日1往復、熊本=大阪線を1日1往復運航する。使用機材は2月に就航したばかりのATR42-600。
《日下部みずき》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品