【ジュネーブモーターショー16】ベントレー ミュルザンヌ に「グランドリムジン」…1台限り

自動車 ニューモデル モーターショー

ベントレー ミュルザンヌ グランドリムジン
  • ベントレー ミュルザンヌ グランドリムジン
  • ベントレー ミュルザンヌ グランドリムジン
  • ベントレー ミュルザンヌ グランドリムジン
  • ベントレー ミュルザンヌ グランドリムジン
英国の高級車メーカー、ベントレーは3月1日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー16において、『ミュルザンヌ』の「グランドリムジン」を初公開した。

同車は、ジュネーブモーターショー16で同時発表されたベントレーのフラッグシップサルーン、『ミュルザンヌ』の改良新型モデルをベースに、ベントレーのコーチビルド部門、「ミュリナー」が手がけたワンオフモデル。ミュリナーの優れた技術力と、今後の方向性を示す目的で製作された。

ジュネーブモーターショー16でベントレーは、ミュルザンヌのデビュー以来、初の大幅改良を機に、ロングホイールベース車の「エクステンディットホイールベース」を初設定。グランドリムジンは、このロングホイールベース車よりも、さらに長い車体が特徴となる。

全長は1000mm延ばされ、全高も79mm引き上げ。後席乗員のための、くつろぎの空間を作り出す。ホイールベース延長の効果で、後席は対面の4シーター化。ウッドやレザーなど、吟味した素材をふんだんに使用した。

この4シーターの室内と、運転席および助手席との間には、パーディションを設けた。「スマートグラス」と命名され、スイッチ操作でガラスの色を透明、不透明に切り替え可能。後席乗員のプライバシーに配慮している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

    【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  2. 【レヴォーグ STIスポーツ】“一発屋”では終わらない

    【レヴォーグ STIスポーツ】“一発屋”では終わらない

  3. ブガッティの ビジョンGT、ガス欠…ゲームではない[動画]

    ブガッティの ビジョンGT、ガス欠…ゲームではない[動画]

  4. VW ゴルフ 改良新型、画像がリーク

  5. 【トヨタ プリウスPHV 新型】開発責任者「現行モデルの不満点をすべて直した」

  6. 【スカニア 新型発表】サステイナブルな未来へ進化する大型トラック

  7. トヨタ、新型 プリウスPHV の国内発売を今冬へ延期

  8. 【ペブルビーチ 16】KEN OKUYAMAの「kode57」…独自のデザイン哲学を表現

  9. 【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

  10. 【レヴォーグ STIスポーツ】発売1か月で3000台超え、購入者の6割は40~50代

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら