ボルボ・カー東名川崎、3月12日に新規オープン…新車・中古車30台が展示可能

自動車 ビジネス 国内マーケット

ボルボ・カー東名川崎
  • ボルボ・カー東名川崎
  • ボルボ S60 T3 SE
ボルボ・カー・ジャパンと正規販売店契約を結ぶアクセルは、川崎市宮前区に新車販売拠点「ボルボ・カー東名川崎」を新規オープンし、3月12日より営業を開始する。

ボルボ・カー東名川崎は、東名川崎ICより尻手黒川線多摩方面1分、犬蔵交差点近くに位置しており、交通アクセス良好な場所に位置している。

同店舗は、新ショールームCI「VOLVO RETAIL EXPERIENCE(VRE)」を採用し、モダンでクールなガラスファサードの外観と、洗練された調度品、北欧らしい温かみのあるラウンジスペースが特徴。また、10台展示可能な新車ショールームに加え、20台展示できる全天候型のボルボセレクト(認定中古車)展示場を2階に併設している。

また、店舗より尻手黒川線を西へ車で10分ほどの場所にVPS(ボルボ・パーソナル・サービス)に対応する2ベイのサービスベイを含む4ベイを備えるサービス工場を4月1日にオープンする。

ボルボ・カー東名川崎では、3月19日から4月2日まで、グランドオープニングフェアを開催する。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品