国交省と農水省、津波や高潮発生時の水門閉鎖におけるルール浸透を検討

自動車 社会 行政

岩淵水門(イメージ)
  • 岩淵水門(イメージ)
農林水産省と国土交通省は、「水門・陸閘等の安全かつ適切な管理運用の促進に関する検討委員会」を開催し、津波や高潮発生時、操作者が安全、確実に水門・陸閘等を閉鎖できるよう、操作・退避ルールを現場に浸透させるための取り組みについて検討する。

東日本大震災では、水門・陸閘操作に従事した多くの人が犠牲となったことを踏まえ、海岸関係省庁では、有識者委員会が「現場操作員の安全最優先の操作・退避ルールの明確化」と「管理委託のあり方」を検討し、2015年4月に「津波・高潮対策における水門・陸閘等管理システムガイドライン」を改訂した。

また、同委員会が操作など、委託契約の円滑な締結の推進と現場操作員まで確実に操作・退避ルールを浸透させることが課題とされたことから、対策を検討している。

今回、水門・陸閘等の操作など、委託契約標準案のとりまとめを行うとともに、現場操作員まで確実に操作・退避ルールを浸透させるための今後の取り組みなどについて検討する。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 負傷したネコの保護を行っていた警官がひき逃げされて重傷

    負傷したネコの保護を行っていた警官がひき逃げされて重傷

  2. バイクの無免許運転で衝突事故を起こした少年、回復を待って逮捕

    バイクの無免許運転で衝突事故を起こした少年、回復を待って逮捕

  3. ランボルギーニ、事故で真っ二つ…ドライバー救出直後に火災[動画]

    ランボルギーニ、事故で真っ二つ…ドライバー救出直後に火災[動画]

  4. 鉄道乗換え時間ピーク時とオフピーク時の差、首都圏は1.0分と三大都市圏で最大…大都市交通センサス調査

  5. 飲酒運転のクルマが2件の追突事故、33歳の男を逮捕

  6. トヨタ カローラ の耐久性、ここに極まる?!…パキスタンで実証[動画]

  7. ETC2.0最大50%割引など貨物・旅客への支援厚く...国交省二次補正、自動車関連など

  8. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

  9. 『ETC2.0』とは…次世代ETCが目指す未来の道路交通

  10. 県のイメージ悪化…飲酒運転で80年間の契約を失った運送会社

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら