クライスラー、パシフィカ の燃費公表…米国ミニバンで最高の高速燃費

自動車 ニューモデル 新型車

クライスラー パシフィカ(デトロイトモーターショー16)
  • クライスラー パシフィカ(デトロイトモーターショー16)
  • クライスラー パシフィカ(デトロイトモーターショー16)
  • クライスラー パシフィカ(デトロイトモーターショー16)
米国の自動車大手、FCA USのクライスラーブランドは3月8日、新型ミニバン『パシフィカ』の燃費性能を公表。米国のミニバンセグメントで、最高の高速燃費を達成した、と発表した。

パシフィカは1月、米国で開催されたデトロイトモーターショー16で初公開。同車は、クライスラーのミニバン、『タウン&カントリー』の後継モデル。先代モデルのデビューから7年が経過してのモデルチェンジを機に、車名をパシフィカに一新した。

パシフィカはミニバンセグメントにおいて、機能性や使い勝手、技術などの面で、新基準を打ち立てることが目標。そのために、車台を新開発。乗り心地やハンドリング、NVH性能でクラスをリードすることを狙う。

装備面では、ミニバンセグメントで初の装備を、約40導入。とくに、安全性とセキュリティ面では、100以上の装備を、標準またはオプションで用意した。具体的には、360度のサラウンドビューカメラ、駐車アシスト、アダプティブクルーズコントロールなどがそろう。

パワートレインは、ガソリンが3.6リットルV型6気筒「ペンタスター」。最大出力287hp、最大トルク36.2kgmを引き出す。アイドリングストップを組み込み、環境性能を引き上げた。

3月8日、クライスラーブランドはパシフィカの燃費性能を発表。米国EPA(環境保護局)認定の高速燃費は、28マイル/ガロン(約11.9km/リットル)と公表した。クライスラーブランドは、「先代比で高速燃費は12%向上。米国のミニバンセグメントで、最高の高速燃費」と自信を示している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター 新型にスピードスターコンセプト、欧州初公開へ

    【グッドウッド16】マツダ ロードスター 新型にスピードスターコンセプト、欧州初公開へ

  2. ホンダ S660 無限 RA…カスタマイズベースとして楽しめるコンプリートカー[写真蔵]

    ホンダ S660 無限 RA…カスタマイズベースとして楽しめるコンプリートカー[写真蔵]

  3. ルノー、グラン セニック 新型を発表…240mm長く

    ルノー、グラン セニック 新型を発表…240mm長く

  4. BMW 5シリーズ 次世代型、新LEDエンジェルアイ光った!

  5. 【ホンダ アコード ハイブリッド】排熱回収ヒーティングシステム初採用「実用燃費を改善」

  6. ホンダ 無限 シビック タイプR…限られたユーザーに向けた「無限」のパワー[写真蔵]

  7. 【ホンダ アコードハイブリッド】世界初、信号情報活用運転支援システムを標準搭載

  8. 【NEW環境展16】ゴミ収集車もデザインで勝負…モリタの新ブランド戦略

  9. S660 無限 RA、限定660台で10月3日より発売…289万円

  10. 【ホンダ アコードハイブリッド】内外装刷新、モーターやバッテリーも新設計

アクセスランキングをもっと見る