NEDO、モスクワ市で交通渋滞を解消する実証実験…高度交通信号システムを活用

自動車 社会 行政

高度交通信号システムのイメージ
  • 高度交通信号システムのイメージ
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、ロシアのモスクワ市交通管制センター(TsODD)と共同で、交通渋滞解消のための高度交通信号システムの実証事業を実施することで合意した。

NEDOは、同市の抱える交通渋滞解消のソリューションとして、TsODDと協力し、日本で交通渋滞解消実績のある自律分散信号システムを市内の渋滞発生道路に連続した交差点に設置する。その上で、この道路で交通渋滞を解消する高度交通信号システム(ARTEMIS)を実証する。

具体的には、2016年から約1年間、京三製作所、野村総合研究所を委託先として、同市内の5カ所の連続する交差点にシステムを設置し、年間を通して交通渋滞解消効果を検証する。システムは、信号制御機(コントローラ)間でリアルタイムに交通情報や信号機制御情報を交換して交差点に流入する交通量を予測、信号待ち時間が最小になるように信号サイクルを制御する。

また、このシステムをモスクワ市以外の地域に展開することについても検証する。

実証事業により、モスクワ市の交通渋滞解消が期待できるとしており、実証事業の結果をもとに、ロシアの他の地域への高度交通信号システムの展開を目指す。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 「ポケモンGO」が原因の死亡事故で2人死亡

    「ポケモンGO」が原因の死亡事故で2人死亡

  2. トンネル内で正面衝突、乗用車運転の89歳が死亡

    トンネル内で正面衝突、乗用車運転の89歳が死亡

  3. 負傷したネコの保護を行っていた警官がひき逃げされて重傷

    負傷したネコの保護を行っていた警官がひき逃げされて重傷

  4. 対向車2台と次々に接触や衝突、乗用車運転の79歳が死亡

  5. 偽造プレート装着は原則逮捕

  6. トヨタ カローラ の耐久性、ここに極まる?!…パキスタンで実証[動画]

  7. 信号待ち中に車道へ飛び出した女児、ひき逃げされ重傷

  8. 鉄道乗換え時間ピーク時とオフピーク時の差、首都圏は1.0分と三大都市圏で最大…大都市交通センサス調査

  9. 会社敷地内の踏切で列車と乗用車が衝突

  10. 車内に8時間近く置き去り、2歳の男児が死亡

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら