BMWグループ通期決算、純利益は10%増…過去最高 2015年

自動車 ビジネス 企業動向

BMW 3シリーズ 改良新型
  • BMW 3シリーズ 改良新型
  • BMW 2シリーズ アクティブツアラー
  • BMW X1 新型
  • BMW X3
  • 新型BMW X5
  • BMW・4シリーズ グランクーペ
ドイツの高級車メーカー、BMWグループは3月9日、2015年通期(1‐12月)の決算を明らかにした。

同社の発表によると、MINIやロールスロイスを含めたグループ全体の総売上高は、921億7500万ユーロ(約11兆4870億円)。前年の804億0100万ユーロに対して、14.6%増えた。

また、2015年通期の純利益は、63億9600万ユーロ(約7970億円)。前年の58億1700万ユーロに対して、10%増え、過去最高を達成している。

2015年の世界新車販売は、BMW、MINI、ロールスロイスの3ブランド合計で、初の200万台超えとなる224万7485台。前年比は6.1%増だった。ブランド別では、BMWが前年比5.2%増の190万5234台。MINIは12%増の33万8466台と回復。ロールスロイスは6.8%減の3785台と後退した。

グループ全体の2015年市場別実績は、中国が前年比1.6%増の46万4086台。中国を含めたアジア全体でも、4.2%増の68万5792台と伸びた。米国は2.2%増の40万5715台。欧州は初の100万台超えとなる100万0427台で、前年比は9.4%増。信用不安を抜け出し、2年連続のプラスとなった。

BMWグループのハラルド・クルーガー会長は、「2015年は、全ての野心的な目標を達成した。BMWグループの業績は、引き続き好調。創業100周年の年にまた一つ、素晴らしい業績を打ち立て、BMWグループは、世界の高級車を主導し続けている」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 米国高級車販売、メルセデスが首位…レクサスとBMW抑える 7月

    米国高級車販売、メルセデスが首位…レクサスとBMW抑える 7月

  2. 自動車用ソーラーパワー換気扇、車内の温度上昇を抑制

    自動車用ソーラーパワー換気扇、車内の温度上昇を抑制

  3. 日本自動車セールス満足度、ラグジュリー部門でレクサスがV10達成…JDパワー

    日本自動車セールス満足度、ラグジュリー部門でレクサスがV10達成…JDパワー

  4. パナソニック、業界最高容量のアイドリングストップ車用バッテリーを発売…寿命は1.8倍

  5. 震災から4か月、ホンダ熊本製作所 完全復旧までの道のり

  6. 三菱自の燃費不正対象車両、検索システムで一部リスト漏れ

  7. VWの独6工場、稼働を一時停止…サプライヤーとの対立が原因

  8. アウディジャパン、Q3 3車種の価格を10万円引き下げ

  9. サスペンションが慣性エネルギーを電力に変換…アウディが開発

  10. 国内初のリチウムイオンバッテリー搭載フォークリフト、トヨタL&Fが発売

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら