マツダ、ドライビングレッスンや参加型モータースポーツへの協賛計画を発表

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

マツダファン・エンデュランス(マツ耐)
  • マツダファン・エンデュランス(マツ耐)
  • Mazda Women in Motorsport Project (2015年 美祢自動車試験場)
マツダは3月9日、ドライビングレッスンや参加型モータースポーツイベント等の2016年協賛計画を発表した。

2016年は、クルマづくりの思想や作り手と直接触れ合える施策「Be a driver. Experience」の一環として、参加型モータースポーツイベントへの協賛を通じ、より多くのユーザーに「走る歓び」を体感してもらうとともに、運転技量の向上、交通安全への貢献も継続していく。

昨年より開始した、モータースポーツ界における女性の活躍を推進するプロジェクトは、「Mazda Women in Motorsport Project 2016」として今年も継続。プロジェクトリーダーの女性レーサー、井原慶子氏の指導の下、本格的にレーサーを目指したい人を中心に、レースメカニックを目指す女性などを若干名新規募集する。

また、ドライビングレッスン「Be a driver. マツダ・ドライビング・アカデミー」は従来の岡山国際サーキット、富士スピードウェイに加え、東北・九州のユーザーも体験できるよう開催地域を拡大。オートポリス(大分県)、スポーツランドSUGO(宮城県)を含む4会場、全9回開催される。

参加型モータースポーツは、引き続き、「マツダファン・サーキットトライアル(MFCT)」「マツダファン・エンデュランス(マツ耐)」に協賛。「ロードスター・パーティレースIII」には、新型ロードスター(ND型)NR-Aクラスが新設される。

■Be a driver. マツダ・ドライビング・アカデミー
5月7日(土)富士スピードウェイ
6月18日(土)オートポリス
6月25日(土)岡山国際サーキット
7月3日(日)富士スピードウェイ
7月16日(土)オートポリス
8月6日(土)岡山国際サーキット
8月27日(土)富士スピードウェイ
10月7日(金)富士スピードウェイ
11月19日(土)スポーツランドSUGO

■マツダファン・サーキットトライアル(MFCT)
4月10日(日)スポーツランドSUGO
7月2日(土)岡山国際サーキット
7月19日(日)オートポリス
9月3日(土)筑波サーキット
10月9日(日)十勝スピードウェイ
12月3日(日)岡山国際サーキット

■マツダファン・エンデュランス(マツ耐)
4月10日(日)スポーツランドSUGO
7月17日(日)オートポリス
8月28日(日)筑波サーキット
10月23日(日)袖ヶ浦フォレスト・レースウェイ
12月4日(日)岡山国際サーキット

■ロードスター・パーティレースIII
・北日本シリーズ:スポーツランドSUGO
第1戦 4月10日(日)
第2戦 5月15日(日)
第3戦 7月10日(日)
第4戦 9月11日(日)
・東日本シリーズ:筑波サーキット
第1戦 5月5日(木・祝)
第2戦 5月22日(日)
第3戦 9月3日(土)
第4戦 11月13日(日)
・西日本シリーズ:岡山国際サーキット
第1戦 5月28日(土)
第2戦 7月3日(日)
第3戦 7月31日(日)
第4戦 10月22日(土)
・特別戦:富士スピードウェイ
9月25日(日)
・日本一決定戦:岡山国際サーキット
12月4日(日)
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【SUPER GT】11月もてぎ大会は、土曜・日曜とも決勝250km戦を実施

    【SUPER GT】11月もてぎ大会は、土曜・日曜とも決勝250km戦を実施

  2. タミヤ、新型RCカーシャシーを発売…チューニング幅と「カスタマイズする楽しさ」を拡大

    タミヤ、新型RCカーシャシーを発売…チューニング幅と「カスタマイズする楽しさ」を拡大

  3. 【鈴鹿8耐】18~22歳は無料…ヤング割0円キャンペーン

    【鈴鹿8耐】18~22歳は無料…ヤング割0円キャンペーン

  4. ディーゼルに乗ってみました!!…『BMWミニマガジン』 Vol.11

  5. 【グッドウッド16】マクラーレン P1 GTR に公道版「LM」…ヒルクライムで市販車最速

  6. 関東の大学生たちがダートラで泥まみれの激闘…男子は東大、女子は青学が優勝

  7. 【鈴鹿8耐】VIP観戦チケットが当たる…ツイッターキャンペーン開始

  8. 女子高生が S660 で超絶テク披露…史上最強の「試乗女子」

  9. 【ルマン24時間 2016】トヨタはなぜ勝てなかったのか…総まとめ

  10. 「痛車」が本気でサーキットを攻めた…第11回 茂原 de 痛車

アクセスランキングをもっと見る