コートで映える、立体カーボン採用ヨネックス史上最軽量シューズ

エンターテインメント 話題

ヨネックスは、同社史上最軽量のテニスシューズ「パワークッション エアラスダッシュ」を4月中旬に発売する。

パワークッション エアラスダッシュは、薄型で軽量な樹脂製フィルム「デュラブルスキンライト」をアッパー部に採用した。デュラブルスキンライトは、熱圧着による無縫製仕様で余分な布の重なりによる重量を削減。足を包み込むようなフィット感とスピードを生み出す。

ミッドソールの中足部には、カーボンを立体に成型した3Dパワーカーボンを搭載。軽いだけでなく、踏ん張り時に生じる捻じれを防いでパワーロスを軽減し、安定性を高めている。

また、親指周りの足型を広げ、親指がまっすぐ伸びる踏ん張りやすい設計を採用。ソール部分には、軽量衝撃吸収材のパワークッションを搭載している。

オールコート用「パワークッション エアラスダッシュ AC」と、クレー・砂入り人工芝コート用「パワークッション エアラスダッシュ GC」を発売。サイズは22.0~29.0cm。各1万4500円(税抜き)

ヨネックス、軽量テニスシューズ「パワークッション エアラスダッシュ」

《美坂柚木@CycleStyle》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品