人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

コンチネンタルの通期決算、純利益は14.8%増…2015年

自動車 ビジネス 企業動向

タイヤをはじめ、世界有数の自動車部品サプライヤーとして知られるドイツのコンチネンタルは3月3日、2015年通期(1-12月)の決算(暫定)を発表した。

同社の発表によると、売上高は、392億3200万ユーロ(約4兆8643億円)。前年の345億0570万ユーロに対して、13.7%増加した。

また、2015年通期の純利益は、27億2740万ユーロ(約3382億円)。前年の23億7530万ユーロに対して、14.8%の増益を達成している。

2桁の増益を達成した要因のひとつが、エレクトロニクス、センサー、ソフトウェアソリューション、工業分野向け製品、タイヤなどの事業が好調だったこと。

コンチネンタル取締役会のエルマー・デゲンハート会長は、「コンチネンタルは非常に良い状態にある。厳しい状況においても戦略的に、そして力強くビジネスを展開し、我々のイノベーションで将来のモビリティのデジタル化を築くという、重要な役割を担っていく」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

    レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

  2. マツダ、初代ロードスターのレストア、パーツ供給を検討

    マツダ、初代ロードスターのレストア、パーツ供給を検討

  3. 【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

    【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

  4. チョウチョと遊ぶニャンコたち…こんなデザインのサンシェード

  5. いすゞ製観光バスの早期点検を呼びかけ…フロントショック折損のおそれ

  6. ランボルギーニ青山、エアロダイナミックキット装着の ウラカン を展示…9月3日・4日

  7. 【プロに聞くタイヤ選び】燃費、安全、快適性…現状の不満点から考えるベストなタイヤとは

  8. 合成油のパイオニア、冬に強い「モービル1」…選ばれる理由とは

  9. 【インタビュー】マツダ 福原和幸常務執行役員 「進化のアクセラから反転攻勢」

  10. 三菱 RVR など3車種、米国でリコール…CVTに不具合

アクセスランキングをもっと見る