コンチネンタルの通期決算、純利益は14.8%増…2015年

自動車 ビジネス 企業動向

タイヤをはじめ、世界有数の自動車部品サプライヤーとして知られるドイツのコンチネンタルは3月3日、2015年通期(1-12月)の決算(暫定)を発表した。

同社の発表によると、売上高は、392億3200万ユーロ(約4兆8643億円)。前年の345億0570万ユーロに対して、13.7%増加した。

また、2015年通期の純利益は、27億2740万ユーロ(約3382億円)。前年の23億7530万ユーロに対して、14.8%の増益を達成している。

2桁の増益を達成した要因のひとつが、エレクトロニクス、センサー、ソフトウェアソリューション、工業分野向け製品、タイヤなどの事業が好調だったこと。

コンチネンタル取締役会のエルマー・デゲンハート会長は、「コンチネンタルは非常に良い状態にある。厳しい状況においても戦略的に、そして力強くビジネスを展開し、我々のイノベーションで将来のモビリティのデジタル化を築くという、重要な役割を担っていく」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. レースクイーンが時間を知らせる「サーキット時計」第3弾はスーパーフォーミュラ

    レースクイーンが時間を知らせる「サーキット時計」第3弾はスーパーフォーミュラ

  2. 【節約絶景ドライブ】見どころが多すぎる!? 石川県・能登半島編

    【節約絶景ドライブ】見どころが多すぎる!? 石川県・能登半島編

  3. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  4. ウェザーニューズ、今年の梅雨の天気傾向を発表…九州は例年より大雨の予想

  5. 【JNCAP2015】表彰式に眞鍋かをりさん「買うクルマの安全性わかるのは良いこと」」

  6. 【人とくるまのテクノロジー16】HKS、排気ターボをアシストする電動スーパーチャージャーを初公開

  7. 【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

  8. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  9. レースクイーンが時間をお知らせ!「サーキット時計」2016年の第2弾はSUPER GT

  10. 「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

アクセスランキングをもっと見る