ヒュンダイ、米国進出30周年…累計販売1000万台以上

自動車 ビジネス 海外マーケット

ヒュンダイが米国進出30年を祝う
  • ヒュンダイが米国進出30年を祝う
  • 新型ヒュンダイ ソナタ
韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は2月26日、米国進出30周年を迎えた、と発表した。

ヒュンダイは1986年、米国市場に進出。コンパクトカーの『エクセル』の販売を開始したのが、出発点だった。以来、ブランドの認知度を引き上げ、米国での累計販売台数は1000万台を超えている。

また、ヒュンダイは2005年5月、米国アラバマ工場を稼働。同社は2002年、米国に初の乗用車工場を建設することを決定。それから3年の工事を経て、工場が完成した。

アラバマ工場では現在、ヒュンダイの主力車、『ソナタ』と『エラントラ』を組み立て。米国向け車両の60%以上を、現地生産している。

ヒュンダイの米国法人、ヒュンダイモーターアメリカのデイブ・ズコフスキー社長兼CEOは、「米国はヒュンダイにとって、非常に重要な市場。米国市場および経済への投資を継続していく」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  2. スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

    スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  3. 【人とくるまのテクノロジー16】HKS、排気ターボをアシストする電動スーパーチャージャーを初公開

    【人とくるまのテクノロジー16】HKS、排気ターボをアシストする電動スーパーチャージャーを初公開

  4. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  5. 「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

  6. ウェザーニューズ、今年の梅雨の天気傾向を発表…九州は例年より大雨の予想

  7. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  8. 【リコール】スズキ ソリオ など5万台、エアバッグが開かないおそれ

  9. 三菱と日産、資本業務提携の本契約を締結

  10. 日産ミスフェアレディに新人8名…総勢21名の2016年度新体制発表

アクセスランキングをもっと見る