フォード、北米で5万台をリコール…シートベルトに不具合

自動車 ビジネス 海外マーケット

新型フォード トランジット ワゴン
  • 新型フォード トランジット ワゴン
  • 新型フォード トランジット ワゴン
  • 新型フォード トランジット ワゴン
米国の自動車大手、フォードモーターは2月24日、北米で約5万台をリコール(回収・無償修理)すると発表した。

今回のリコールは、シートベルトの不具合が原因。フォードモーターによると、後席のシートベルトバックルの上に重い荷物を置いた場合、シートベルトバックルが破損する可能性があるという。

この場合、シートベルトを装着するのが、困難になる。そうなると、事故のリスクが増すとしている。

リコールされるのは、2015-2016年モデルのフォード『トランジットワゴン』の一部。北米で販売された約5万1000台がリコールに該当する。

フォードモーターは、リコール対象車を保有する顧客に通知。販売店において、シートベルトバックルを交換するリコール作業を行う。なお、フォードモーターは、「この不具合に関連した事故や負傷者についての報告はない」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

    アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

  2. 軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

    軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

  3. 自動車メーカー、他社牽制力ランキング トップ3はトヨタ 日産 ホンダ

    自動車メーカー、他社牽制力ランキング トップ3はトヨタ 日産 ホンダ

  4. 【スマートコミュニティ16】トヨタ、新型プリウスPHV 日本仕様を初公開

  5. トヨタのブレーキ合弁、アドヴィックス…増資と持株比率を変更

  6. ホンダ、軽自動車販売が18か月ぶりのプラス…4月実績

  7. 日産、デイズ販売停止も影響し国内販売22.3%減…4月実績

  8. メルボルンの電車・バス24時間運行、試験的導入から半年…利用者の声とにぎわい

  9. 【人とくるまのテクノロジー16】住友電装、軽くて安いアルミハーネスで市場の席巻狙う

  10. 米マツダ、タカタ製エアバッグで追加リコール…約73万台

アクセスランキングをもっと見る