マツダ米国販売、16%減の2.1万台…ロードスター は5割増 2月

自動車 ビジネス 海外マーケット

マツダ ロードスター 新型(北米仕様)
  • マツダ ロードスター 新型(北米仕様)
  • マツダ CX-5 改良新型
  • マツダ CX-3
  • マツダ6(アテンザ)の2015年モデル
  • 新型マツダ3(アクセラ)セダン
  • マツダCX-9 の2013年モデル
マツダの米国法人、北米マツダは3月1日、2月の米国新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は2万1544台。前年同月比は16%減と、2か月連続で前年実績を下回った。

乗用車系では、主力車種の『マツダ6』(日本名:『アテンザ』)が、3617台を販売。前年同月比は28.6%減と、4か月連続で減少した。

『マツダ3』(日本名:『アクセラ』)は、7275台。前年同月比は18%減と、2か月連続の前年実績割れ。先代モデルを販売してきた『マツダ2』(日本名:『デミオ』)は、2015年12月をもって在庫販売を終了。『マツダ5』(日本名:『プレマシー』)は、60台。前年同月比は97%減と、8か月連続で減少する。

ライトトラック(ピックアップトラックやSUV)系では、SUVの『CX-5』が、2月としては過去2番目に多い7579台を販売。前年同月比は1.8%増と、6か月連続で前年実績を上回った。モデル末期の『CX-9』は461台を売り上げ、前年同月比は72.5%減と、4か月連続で減少した。『CX-3』は1793台と、2015年夏の発売以来、最高の台数。

スポーツカーでは、『MX-5ミアタ』(日本名:『ロードスター』)が、新型投入により、2008年以降では2月の新記録の759台を販売。前年同月比は48.5%増と、9か月連続の前年超え。

マツダの2015年の米国新車販売は、過去20年で最高の31万9184台。前年比は4.4%増だった。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ヒュンダイの小型車、イオン も星ゼロ評価…グローバルNCAP

    ヒュンダイの小型車、イオン も星ゼロ評価…グローバルNCAP

  2. 「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

    「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

  3. 米国高級車販売、BMWが首位…メルセデスとレクサスを抑える 4月

    米国高級車販売、BMWが首位…メルセデスとレクサスを抑える 4月

  4. ホンダ、熊本製作所の従業員450人を一時配転

  5. 日本特殊陶業、米国セラミックス学会のCEAAアワードを受賞…環境への貢献を評価

  6. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  7. 【NEW環境展16】油だけを吸う高機能油脂吸着材、吸油性能は自重の35倍…日本フォームサービス

  8. トヨタ自動車、米Uber社とライドシェア領域での協業を検討

  9. VWブランド世界乗用車販売、3.9%減の47万台…3か月連続で減少 4月

  10. クライスラーのカナダ工場、ミニバン累計生産1000万台…33年で達成

アクセスランキングをもっと見る