マツダ米国販売、16%減の2.1万台…ロードスター は5割増 2月

自動車 ビジネス 海外マーケット

マツダ ロードスター 新型(北米仕様)
  • マツダ ロードスター 新型(北米仕様)
  • マツダ CX-5 改良新型
  • マツダ CX-3
  • マツダ6(アテンザ)の2015年モデル
  • 新型マツダ3(アクセラ)セダン
  • マツダCX-9 の2013年モデル
マツダの米国法人、北米マツダは3月1日、2月の米国新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は2万1544台。前年同月比は16%減と、2か月連続で前年実績を下回った。

乗用車系では、主力車種の『マツダ6』(日本名:『アテンザ』)が、3617台を販売。前年同月比は28.6%減と、4か月連続で減少した。

『マツダ3』(日本名:『アクセラ』)は、7275台。前年同月比は18%減と、2か月連続の前年実績割れ。先代モデルを販売してきた『マツダ2』(日本名:『デミオ』)は、2015年12月をもって在庫販売を終了。『マツダ5』(日本名:『プレマシー』)は、60台。前年同月比は97%減と、8か月連続で減少する。

ライトトラック(ピックアップトラックやSUV)系では、SUVの『CX-5』が、2月としては過去2番目に多い7579台を販売。前年同月比は1.8%増と、6か月連続で前年実績を上回った。モデル末期の『CX-9』は461台を売り上げ、前年同月比は72.5%減と、4か月連続で減少した。『CX-3』は1793台と、2015年夏の発売以来、最高の台数。

スポーツカーでは、『MX-5ミアタ』(日本名:『ロードスター』)が、新型投入により、2008年以降では2月の新記録の759台を販売。前年同月比は48.5%増と、9か月連続の前年超え。

マツダの2015年の米国新車販売は、過去20年で最高の31万9184台。前年比は4.4%増だった。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 最強高度9H、自動車用ボディコーティング…Ceramic PRO 9H

    最強高度9H、自動車用ボディコーティング…Ceramic PRO 9H

  2. GMのボルト、米国累計販売10万台…米PHV初

    GMのボルト、米国累計販売10万台…米PHV初

  3. 作業効率が大幅にアップするバランスウエイト。マルエム、1年がかりの自信作

    作業効率が大幅にアップするバランスウエイト。マルエム、1年がかりの自信作

  4. ユーザーとの接点づくりに100円手洗い洗車…くるまのガラス屋生駒硝子

  5. ホンダアクセス、愛犬用新アイテム発売…肉球シフトノブカバーなど

  6. 名車切手セット スカイラインGT-R BNR32 を発売へ

  7. 川崎重工、営業増益…モーターサイクル&エンジンなど 4-6月期決算

  8. マツダ、初代ロードスターのレストア、パーツ供給を検討

  9. その音に、プロは何を見い出すのか…クラリオン「Full Digital Sound」搭載の注目デモカー2台を、徹底分析

  10. ランボルギーニ青山、エアロダイナミックキット装着の ウラカン を展示…9月3日・4日

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら