【ニューヨークモーターショー16】ホンダ シビック ハッチバック 新型、米国初公開へ

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダ シビック ハッチバック 新型のプロトタイプ
  • ホンダ シビック ハッチバック 新型のプロトタイプ
  • ホンダ シビック ハッチバック 新型のプロトタイプ
  • ホンダ シビック ハッチバック 新型のプロトタイプ
  • ホンダ シビック ハッチバック 新型のプロトタイプ
  • ホンダ シビック ハッチバック 新型のプロトタイプ
  • ホンダ シビック ハッチバック 新型のプロトタイプ
  • ホンダ シビック ハッチバック 新型のプロトタイプ
ホンダの米国法人、アメリカンホンダは米国で3月22日に開幕するニューヨークモーターショー16において、新型『シビック ハッチバック』のプロトタイプモデルを、米国初公開すると発表した。

新型シビック ハッチバックのプロトタイプは3月1日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー16でワールドプレミア。同車は、次期『シビック』の5ドアモデルを示唆したコンセプトカー。次期型は、10世代目モデルとなる。

現行モデルが欧州地域専用のプラットフォームを持つのに対し、今回はセダン、クーペと共にグローバルモデル共通のプラットフォームを使用して開発。現行モデルに対して、全長を130mm、全幅を30mm拡大し、全高を20mm下げるとともに、ロングホイールベース化。これにより、ロー&ワイドなスタンスを実現した。さらに、フロントのオーバーハングを短くして、スポーティなデザインを際立たせるとともに、走行性能の向上と室内空間の最大化を図った。

欧州向けのパワートレインには、新開発の1.0リットル直噴VTEC TURBOエンジン、1.5リットル直噴VTEC TURBOエンジン、さらに進化した1.6リットル i-DTECディーゼルエンジンを設定。クラストップレベルの出力性能と燃費性能により、力強い走りを追求した。

新型シビック ハッチバックは、英国のホンダ・オブ・ザUKマニュファクチュアリングが生産を担当。欧州市場では2017年初めに発売される予定。欧州だけでなく、北米などグローバル市場で販売を計画しており、ニューヨークモーターショー16では、米国でのアピールを強化していく方針。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. VW ゴルフ 改良新型、今度は ヴァリアント の画像リーク

    VW ゴルフ 改良新型、今度は ヴァリアント の画像リーク

  2. 【日産 セレナ 新型】豊田合成のキャップレス給油口を採用

    【日産 セレナ 新型】豊田合成のキャップレス給油口を採用

  3. 【ペブルビーチ 16】レクサス LC500、パワー向上…北米は471馬力

    【ペブルビーチ 16】レクサス LC500、パワー向上…北米は471馬力

  4. 【レヴォーグ STIスポーツ】ユーザーに寄り添える内装色

  5. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  6. 【トヨタ プリウスPHV 新型】現行プリウスベースのPHV、EVモード航続距離は60kmに[写真蔵]

  7. レクサス LX 570、ランクル 200 とオフロードテスト[動画]

  8. 【パリモーターショー16】シトロエン Cエクスペリエンス 発表へ…最上級車?

  9. セダンのトランクに積める折りたたみ自転車、あさひが発売

  10. クラウン&ランクル、トヨタ店創立70周年記念特別仕様車を発売

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら