クライスラーの新型ミニバン、パシフィカ …カナダで生産開始

自動車 ニューモデル 新型車

クライスラー パシフィカ
  • クライスラー パシフィカ
  • クライスラー パシフィカ
  • クライスラー パシフィカ
米国の自動車大手、FCA US(旧クライスラーグループ)は2月29日、クライスラーブランドの新型ミニバン、『パシフィカ』の生産を、カナダ・オンタリオ州ウィンザー工場で開始した。

パシフィカは1月、米国で開催されたデトロイトモーターショー16で初公開。同車は、クライスラーのミニバン、『タウン&カントリー』の後継モデル。先代モデルのデビューから7年が経過してのモデルチェンジを機に、車名をパシフィカに一新した。

パシフィカはミニバンセグメントにおいて、機能性や使い勝手、技術などの面で、新基準を打ち立てることが目標。そのために、車台を新開発。乗り心地やハンドリング、NVH性能でクラスをリードすることを目指す。

装備面では、ミニバンセグメントで初の装備を、約40導入。とくに、安全性とセキュリティ面では、100以上の装備を、標準またはオプションで用意した。具体的には、360度のサラウンドビューカメラ、駐車アシスト、アダプティブクルーズコントロールなどがそろう。

2月29日、FCA USのカナダ・オンタリオ州ウィンザー工場から、パシフィカの量産第一号車がラインオフ。工場の従業員が、量産第一号車の出荷を祝福した。同工場は、1983年の稼働以来、累計1400万台のミニバンを生産している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【レヴォーグ STI Sport】高級ホテルにも乗りつけられる、ただし踏みすぎなければ…高橋克典

    【レヴォーグ STI Sport】高級ホテルにも乗りつけられる、ただし踏みすぎなければ…高橋克典

  2. トヨタ オーリス 次期型が初露出! “キーンルック”が変わる!?

    トヨタ オーリス 次期型が初露出! “キーンルック”が変わる!?

  3. シトロエン C3 新型、公式発表…Bセグコンパクトが3世代目に

    シトロエン C3 新型、公式発表…Bセグコンパクトが3世代目に

  4. ポルシェ パナメーラ 新型、「4S」は2.9ツインターボ440馬力

  5. 日本発売はまだか? ホンダ シビックセダン、欧州版が走った

  6. トヨタ パッソ どれほどカイテキ? 便利機能と安全装備[動画]

  7. トヨタ ポルテ/スペイド に特別仕様、ウォッシャブルカバーシートなど装備

  8. ポルシェジャパン、新型パナメーラ の予約受注を7月28日に開始…1591万円から

  9. スズキ スーパー キャリイ、インドから輸出開始

  10. スバル、レヴォーグの最上級グレード STIスポーツ発売…代官山T-SITEで特別展示

アクセスランキングをもっと見る