【スマートエネルギーウィーク16】リーフ の電池技術活用…ポータブル蓄電池、販売に弾み

自動車 ビジネス 企業動向

オートモティブエナジーサプライが販売しているポータブル蓄電池
  • オートモティブエナジーサプライが販売しているポータブル蓄電池
オートモティブエナジーサプライ(AESC)は「スマートエネルギーウィーク2016」に同社自慢のポータブル蓄電池「ポーチク」を出品。ブースを訪れる来場者にその良さを訴えるなど、精力的にPRを行っていた。

同社は日産自動車が51%出資する子会社で、電気自動車『リーフ』用のバッテリーを製造している。日産からはバッテリーをどこに売ってもいいといわれている。そこで、考え出されたのがポーチクだ。キャリーバッグの形をしているが、その中はもちろんリーフに使われているバッテリーが入っている。

昨年8月からオンラインショップを通して一般のお客にも販売を開始。価格は20~30万円。関心は非常に高いものの、価格がまだ少し高いこともあって、なかなか一般のお客は二の足を踏むケースが少なくなかった。そんな中、いい流れも徐々に出てきたという。

「ようやく大口の契約が決まりました。これを機に販売に弾みをつけたいと考えています。また、リース販売も開始しましたので、これからこの商品の良さを知ってもらえるようにさらに努力していくつもりです」と同社の加東重明社長は力強く話していた。
《山田清志》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. トヨタ プリウス TRDパーツ…空力性能を高め走りを追求[写真蔵]

    トヨタ プリウス TRDパーツ…空力性能を高め走りを追求[写真蔵]

  2. イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

    イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

  3. 【ものづくりワールド16】松浦機械製作所のハイブリッド金属3Dプリンタ…人だかりの理由

    【ものづくりワールド16】松浦機械製作所のハイブリッド金属3Dプリンタ…人だかりの理由

  4. ランボルギーニ ガヤルド、生産終了…10年の歴史に幕

  5. ファミリー派も納得、ミニバンの走りに安定感を…HKSのアル/ヴェル用新サスペンション「ハイパーマックス G」

  6. トヨタ、動向注視しながら影響を検証…イギリスEU離脱

  7. 英マクラーレンのスーパーカー、MP4-12C が生産終了へ…3年の歴史に幕

  8. 日産 ムラーノ 新型、ロシアで現地生産を開始

  9. 三菱自動車、燃費データ不正対象車両検索システムを運用開始…パジェロなど5車種

  10. 参加費38万円、募金しながら走る自転車ツアー…マセラティ

アクセスランキングをもっと見る