ロシア自動車最大手、アフトワズ…CEOが退任へ

自動車 ビジネス 企業動向

アフトワズのボー・アンダーソンCEO
  • アフトワズのボー・アンダーソンCEO
ルノー日産アライアンスは3月7日、傘下のロシア自動車最大手、アフトワズのCEO退任を、「アライアンス・ロステック・オートBV」が発表したことを明らかにした。

ルノー日産は2014年6月、アフトワズの経営権を持つ合弁会社、アライアンス・ロステック・オートBVの過半数の株式を取得。これに伴い、アフトワズもルノー日産アライアンスの傘下に入った。

今回、アフトワズのボー・アンダーソンCEOが退任することに。同氏は2014年初頭、アフトワズのトップに就任。ロシア人以外がアフトワズの経営者となるのは、同氏が初めてだった。

同氏は米国の自動車最大手、GMで20年間に渡り、キャリアを磨いた後、ロシアへ。自動車業界での経歴は、25年以上に及ぶ。

なお、ボー・アンダーソンCEOの退任の理由は公表されていない。なお、後任人事については3月15日、アフトワズの取締役会で決定するとしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

    【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

  2. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

    【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  3. 「Drive or Drink」がコンセプト…メルセデスとヱビスがコラボ

    「Drive or Drink」がコンセプト…メルセデスとヱビスがコラボ

  4. クルマとビールが楽しめる“ザテラス”…メルセデスとヱビスがコラボ

  5. 6月の新車総販売台数は4.9%減と2か月連続でマイナス

  6. トヨタ プリウス などのリコール、米国に拡大…カーテンエアバッグに不具合

  7. ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

  8. 三菱自、「改革室」を設置…燃費不正再発防止、山下副社長直属

  9. メルセデス AMG GT、米国でリコール…駆動系に不具合

  10. 三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

アクセスランキングをもっと見る