VW トゥアレグ ハイブリッド、米国でリコール…バッテリーの防水が不充分

自動車 ビジネス 海外マーケット

VWトゥアレグ・ハイブリッド
  • VWトゥアレグ・ハイブリッド
  • VWトゥアレグ・ハイブリッド
  • VWトゥアレグ・ハイブリッド
フォルクスワーゲンの最上級SUV、『トゥアレグ』。同車のハイブリッドが、米国でリコール(回収・無償修理)を行う。

これは、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)が明らかにしたもの。フォルクスワーゲングループの米国法人、フォルクスワーゲングループオブアメリカから、『トゥアレグ ハイブリッド』に関するリコールの届け出を受けた、と公表している。

今回のリコールは、バッテリー(二次電池)の防水性能に問題があることが原因。NHTSAによると、トゥアレグ ハイブリッドのバッテリーケースの防水が不充分なために、バッテリー内部に水が入り込み、ショートを起こす可能性があるという。

バッテリーがショートすると、車両火災に至るリスクが増す。なお、リコールの対象になるのは、2011‐2015年モデルのトゥアレグ ハイブリッド。米国で販売された825台が、リコールに該当する。

フォルクスワーゲングループオブアメリカでは、対象車を保有する顧客に通知。販売店でバッテリーケースに充分な防水加工を施すリコール作業を行うとしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

    【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

  2. ランボルギーニ青山、エアロダイナミックキット装着の ウラカン を展示…9月3日・4日

    ランボルギーニ青山、エアロダイナミックキット装着の ウラカン を展示…9月3日・4日

  3. 【Amanekチャンネル】1kmメッシュ気象警戒予測情報の提供開始…日本初

    【Amanekチャンネル】1kmメッシュ気象警戒予測情報の提供開始…日本初

  4. ボッシュ、日本初のサービスセンター開設…eCallの提供を開始

  5. デンソーの人工知能プロジェクト…ねらいは車載器とIoT

  6. ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

  7. 日本車初期品質、ブランド別でトヨタがトップ…JDパワー

  8. 作業効率が大幅にアップするバランスウエイト。マルエム、1年がかりの自信作

  9. デンソーの人工知能プロジェクト…ADAS研究における立ち位置

  10. レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら