ヒュンダイのインド販売、9.1%増の4万台以上…暴動の影響なし 2月

自動車 ビジネス 海外マーケット

ヒュンダイ クレタ
  • ヒュンダイ クレタ
  • 新型 ヒュンダイ i20 エリート
  • ヒュンダイ i20 アクティブ
  • ヒュンダイ グランドi10
インド乗用車市場において、シェア第2位の韓国ヒュンダイモーター(現代自動車、以下、ヒュンダイ)のインド法人、ヒュンダイモーターインディアリミテッドは3月1日、2月のインド新車販売の結果を公表した。

同社の発表によると、2月の総販売台数(輸出を除く)は、4万0716台。前年実績の3万7305台に対して、9.1%増と、プラスを保った。

インド国内販売では、新型コンパクトSUVの『クレタ』をはじめ、『エリートi20』と『i20アクティブ』が好調。『グランドi10』も、販売が伸びた。

このうち、小型SUVのクレタは、インドのカーオブザイヤーを受賞。インドのカーオブザイヤーを、ヒュンダイが3年連続で受賞する快挙を成し遂げた。

ヒュンダイモーターインディアリミテッドのRakesh Srivastava営業&マーケティング担当副社長は、「ヒュンダイの2月インド国内販売は、北部ハリヤナ州で起きた暴動で、販売店の稼働日が減り、新車の輸送に困難な問題が起きたにもかかわらず、前年同月比9.1%増の伸びを記録した」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

    撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  2. トヨタ プリウス TRDパーツ…空力性能を高め走りを追求[写真蔵]

    トヨタ プリウス TRDパーツ…空力性能を高め走りを追求[写真蔵]

  3. 日産、韓国環境省を提訴…行政処分取り消し求める

    日産、韓国環境省を提訴…行政処分取り消し求める

  4. 日本板硝子、長波長紫外線をカットする自動車向けガラス製品化へ…世界初

  5. イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

  6. 【ものづくりワールド16】松浦機械製作所のハイブリッド金属3Dプリンタ…人だかりの理由

  7. 生産現場にもVR? 自動車のエンジン組み立てる“バーチャル工場”

  8. 中央道小早川橋と弓振川橋をリニューアル 10月から

  9. マセラティ クアトロポルテ と ギブリ、米国でリコール…ATに不具合

  10. ファミリー派も納得、ミニバンの走りに安定感を…HKSのアル/ヴェル用新サスペンション「ハイパーマックス G」

アクセスランキングをもっと見る