スズキ、転換社債 総額2000億円を発行…インド四輪事業強化など

自動車 ビジネス 企業動向

マルチスズキ アルトK10
  • マルチスズキ アルトK10
  • インドのマルチスズキ販売店(資料画像)
スズキは3月7日、インドの四輪生産および販売力強化などを目的に、ユーロ円建ての転換社債2種類(5年債・7年債)、合計2000億円を発行すると発表した。

具体的には、インドのグジャラート州四輪生産子会社である「スズキ・モーター・グジャラート社(SMG社)」への増資払込みのために調達した短期借入金の返済資金として約600億円。グジャラート工場およびエンジン・ミッション製造の新工場建設を目的としたSMG社への増資資金として約1000億円。

そのほか、四輪車、二輪車および船外機の環境技術および安全技術の研究開発資金として約250億円。国内の販売力強化を目的とした販売代理店の施設拡充のための設備資金の一部として約150億円を充てる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

    撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  2. 【川崎大輔の流通大陸】「メイドインジャパンは必要ない」タイで生きる日系ブランド

    【川崎大輔の流通大陸】「メイドインジャパンは必要ない」タイで生きる日系ブランド

  3. 富士重、「SUBARU」への社名変更を株主総会で決議

    富士重、「SUBARU」への社名変更を株主総会で決議

  4. タカタ製エアバッグが異常破裂か、ホンダ車で新たな死者…マレーシア

  5. タントや京阪電車、信号機…さまざまな工業デザインの世界を紹介するイベントが開催

  6. 日産、韓国環境省を提訴…行政処分取り消し求める

  7. ゼロスポーツ、シングルメーターフードの追加ラインアップを発売

  8. キャンピングカーの売上、過去最高の357億円…2015年 日本RV協会調べ

  9. カレコカーシェアリング、新型ロードスターを都内3ステーションに導入

  10. JVCケンウッド、「i-ADAS事業統括部」を新設…自動車分野のソリューションビジネスを強化

アクセスランキングをもっと見る